1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 管理工学研究所、学校単位での時間割ソフト「YELL for School」を発売

2020年10月1日

管理工学研究所、学校単位での時間割ソフト「YELL for School」を発売

管理工学研究所は9月30日、学校全体の時間割作成・管理に最適な時間割ソフト「YELL(エール) for School」を発売した。

このソフトは、時間割作成のあとに発生する各種作業まで支援することを目的に開発された時間割ソフト。

同社の時間割作成ソフト「YELL(エール)」をベースに、作成したあとの時間割を管理・運用する機能を追加した、時間割に関わる業務すべてを支援する新しいコンセプトの製品。

時間割に関連する業務を学校内で広く・薄く分担することができるように、従来型のインストール台数や使用数で費用が発生するライセンスではなく、1ライセンスで同時に複数の教師が利用できる学校単位の一括ライセンス「スクールライセンス」で提供する。

また同ソフトは、基本となる時間割に、休日と設定したカレンダーと学校行事の予定を反映させた週単位の時間割を自動作成する「時間割登録機能」を搭載。

さらには、年間スケジュールで予定できない突発的・一時的な理由による授業変更を、週単位の時間割に反映する「一時変更機能」や、複数の教師が同時に時間割の入力・作成・管理・運用を行うことができる「マルチユーザー機能」も付いている。

価格は、スクールライセンス(学校向け一括ライセンス)1ライセンスで、1学校・100クライアントまでインストール・使用できて、30万円(税別)。

また、「YELL for School」の発売を記念して、YELLシリーズを利用しているユーザーおよび何らかの時間割作成ソフトを使っている人を対象に、50%OFFの特別価格で新製品を提供するキャンペーンを、30日~2021年5月末日まで実施する。乗り換え特別価格は15万円(税別)。

関連URL

「YELL for School」

「キャンペーン」

管理工学研究所

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • GIGAスクールで育む創造性 Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス