1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. パーソルテクノロジースタッフ、小中向け「ICT教育エンジニアの派遣」を開始

2020年10月9日

パーソルテクノロジースタッフ、小中向け「ICT教育エンジニアの派遣」を開始

パーソルテクノロジースタッフは8日、プログラミング教育を担当する小中学校の教職員をサポートする「エンジニア派遣サービス」を開始した。


このサービスは、7割以上の小中校教職員が不安を抱えているといわれるICT教育で、現場で派遣エンジニアが一緒に授業の事前準備から授業進行をサポートする。

具体的には、まず、同社の営業担当が課題や現在のフェーズを聞き取りした後、キャリアコーディネーターが必要なスキル・経験、教育現場にマッチする人柄かどうかを考慮したうえで、派遣するエンジニアの人選を行う。

派遣エンジニアは、校内ICT環境に必要な機器選定やキッティングから、年度ごとのレベルに合わせた学習カリキュラムや教材を決定するための知識面のサポ―ト、授業に際した教職員の事前インプット、授業実施時のサポートまで、ICT教育の様々なシーンで必要な支援をしていく。

派遣エンジニアは学校内で教職員と一緒に行うので、ノウハウが校内に蓄積されるようにサポートすることができる。

直接対面でのエンジニア派遣は「東名阪エリア」限定だが、それ以外のエリアについてはオンラインミーティングなどを活用したリモート派遣での支援もできる。

対面については、週1日から派遣可能。1日あたりの就業時間も応相談で、週2日、1日あたり4時間程度の就業を行った場合で、約13万円/月~の費用で利用できる。

また、より短時間でのサポートを希望する場合は、副業・フリーランスエンジニアによる業務委託型のITアドバイザリーサービス「テックアドバイザー」でも、ICT教育の支援ができる。オンラインでの支援は、月5万円~利用できる。

関連URL

パーソル「ITアドバイザリーサービス」

パーソルテクノロジースタッフ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • GIGAスクールで育む創造性 Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス