1. トップ
  2. 学校・団体
  3. iTeachers TV Vol.247 成城学園初等学校 秋山貴俊 先生(後編)を公開

2020年10月14日

iTeachers TV Vol.247 成城学園初等学校 秋山貴俊 先生(後編)を公開

iTeachersとiTeachers Academyは14日、iTeachers TV Vol.247 成城学園初等学校 椿組担任/ICT委員会 委員長 の秋山貴俊 先生による「ゼロからはじめたオンライン学習(後編)」を公開した。

2020年10月現在、秋山先生の勤める成城学園初等学校が保有している児童用端末は80台のiPad。決してICT先進校ではない同校が、休校中の5月から約2か月間『学びを止めない』というスローガンのもと、オンラインで授業を再開。教員も児童も保護者も、慣れないながら試行錯誤で続けたオンライン学習。後半では、オンライン学習を通して見えてきた「withコロナの時代に教員が大切にしていくこと」について話す。オンライン学習を体験した先生たちが次に見据える教育とはどんなものか。一斉休校後の取り組みをまじえて紹介する。

秋山先生は、1984年東京都生まれ。文教大学教育学部卒業。帝国データバンク、西武学園文理小学校を経て、現在は成城学園初等学校教諭。成城学園情報一貫推進検討委員を務める。日本スクールコーチ協会認定スクールコーチ。編著に『ゼロから学べるオンライン授業』(明治図書)。

後半の「教育ICTなんでも3ミニッツ」。今回は、情報通信総合研究所の平井  聡一郎 氏による「GIGA HUB WEB見てますか?」。

平井氏は、茨城県の公立小、中学校で22年間、市町及び県教委で指導主事として11年間勤務する。古河市教育委員会参事兼指導課長を最後に公務員を退職し、現職。併せて、文科省、総務省の教育ICTに関わる委員を歴任。現在、全国各地でICT機器活用による教育改革に取り組み、特に小学校でのプログラミングの普及に多くの実践を重ねている。教材やITシステムの開発を担当。現在では、iPhoneやiPadを使った学生とのインタラクティブな授業を実践。

iT-Lv2

□ ゼロからはじめたオンライン学習(後編)

□ ゼロからはじめたオンライン学習(前編)

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 探究型の学びに最適! Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス