1. トップ
  2. ICT活用レポート
  3. GIGAスクール構想の端末管理~特別支援学校8校iPad542台管理 教職員ニーズを聞いてMDMを入れ替え

2020年10月15日

GIGAスクール構想の端末管理~特別支援学校8校iPad542台管理 教職員ニーズを聞いてMDMを入れ替え

【PR】
鳥取県立特別支援学校(8校)では現在、計542台のiPadをMDM(モバイルデバイスマネジメント)で管理している。現場教員の声を基に、今年度からCLOMO MDM(アイキューブドシステムズ)に更新した。教育委員会事務局教育環境課教育情報化・学校整備担当の西川まりん主事に、特別支援学校のICT活用の特徴とMDM導入のポイントを聞いた。

特別支援学校では1人ひとりの支援内容に合わせた様々なアプリで学ぶ

シンプルな画面と操作性 多忙な教員に好評価

鳥取県立特別支援学校では2013年度からiPadを活用している。特別支援向けのアプリが多く、タッチパネル操作ができ、キーボードやマウス等入出力支援機器との相性も良いため、活用度が高く、年々導入が増えたという。台数が増えるとOSやアプリの更新、設定等の管理に時間がかかる。一括管理できる仕組みが必要と考え、2016年度にMDM(モバイルデバイスマネジメント)を導入した。

教育環境課では、導入した機器の活用状況について適宜ヒアリングも行っている。「iPadの導入数が多い学校では、MDMは業務改善に役立っていることがわかりました。一方で、操作が難しい、わかりにくくて時間がかかる、という声もありました」

そこで、次回更新時の整備に活かすため、MDMに求められている機能について検討会を実施。特別支援学校4校の教員とともに既設のMDMも含めて3製品について説明を受けたところ、CLOMO MDMの評価が高かったという。

操作方法も一目瞭然

「画面情報がシンプルで分かりやすく、やりたいことがすぐにできる、直感的に作業できる、と参加した教員全員から好評でした。これまで悩ましかった課題の多くが解決できたようです」

CLOMO MDMは、1画面ですべての作業が可能でわかりやすく、作業が短時間ですむ。

「既設のMDMは、やりたいことにたどり着くための選択肢が多く、異なる操作をするときは最初の画面からやり直す必要があり、操作に時間がかかっていたようです。特別支援学校の教員は子供と過ごす時間が多いので、短時間でできないと、すぐに他の方法を選択してしまいます」

操作が簡単で短時間ですめば、授業の合間にも活用しやすい。迷子にならないインターフェースで、途中で作業を中断してもすぐに続きから始めることができる。

そこで更新のタイミングでCLOMO MDMを導入。6月下旬に初期化作業を行い、7月に新しいMDMを配備した。

複数のiPadをMDMで遠隔管理

特別支援学校では、聴覚支援や視覚支援、学習アプリなど、1人ひとりのニーズに合わせた機能を持つアプリを各自のiPadに導入しており、児童生徒数が多い学校では、1校で70種類も活用している。

「学校全体で導入しているアプリはMDMで管理していますが、1人ひとりのニーズに対応したアプリは1台ごとに設定が異なるため、MDMを使用せずに1台ずつ更新を行う学校がほとんどでした。しかし今後、コロナウイルス感染症の影響で長期間にわたり休校が必要になり、iPadの自宅への持ち帰り活用が始まるかもしれません。たとえ数台の管理作業でも、手元になければできませんが、使い勝手の良いMDMがあれば、遠隔による管理で対応できます。必要に応じiPadの台数が増えることも考えられます。学校単位で管理しているので、導入台数が増えると、簡単に管理できる仕組みは、今後一層重要です」

MDMの管理機能で、各自の活用時間を確認したり、時間帯で使用可能な機能を制限したり、位置情報を確認したりなど、いざというときに様々な対応が可能になる。

学校向けWeb開設事例も掲載した

鳥取県もGIGAスクール構想による整備は進めており、特別支援学校の小中学部も対象だ。2020年度の更新のタイミングで、補助金でリース契約によるiPadの入れ替えを行う予定で、議会承認等の準備はほぼ終わっている。

「今後、iPadの導入台数は増えていくこと、活用する場所が多岐に広がることが予想されます。これまでとは異なった機能のアプリも必要になるかもしれません。様々な可能性がある中、新しい手立てを確保できた、と考えています」と話した。

桐蔭学園ほかの事例はこちら

文教市場向け CLOMO MDM活用セミナー開催決定

【教育委員会・学校向けGIGAスクール構想準備セミナー】端末管理を簡単に!
初めての先生でもラクラク使える、CLOMO MDMの機能と操作性

CLOMO MDMを提供しているアイキューブドシステムズでは、教育委員会・学校教員を対象にしたオンラインセミナーを初開催する。『初めての先生でも使いやすい』と教員の方から好評のCLOMO MDMについて、MDMとは何か、という基礎的なところから実際の画面を使った操作方法、学校や教育委員会の導入事例を交えて解説する。

2020年10月20日(火)11:30~12:05
2020年11月6日(金) 16:30~17:05
2020年11月10日(火)11:30~12:05
2020年11月20日(金) 16:30~17:05

*本記事は教育家庭新聞による取材記事を転載しております。(アイキューブドシステムズ)

関連URL

アイキューブドシステムズ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
PANDUIT 最適な校内LAN整備の実現には道路が要です GIGAスクール構想対応 Cat6A ソリューション カテゴリー6A製品の詳細はこちら
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
時間と距離の課題をICTでクリア 島しょ部の生徒たちに刺激と交流の機会を マイナビニュース PR:シスコシステムズ
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • ICT授業を止めない、快適なネットワーク環境づくり! ~withコロナ時代に先進学校から学ぶ~ 会期:2020年11月10日(火) 時間:13:00~17:00 主催:マイナビニュース 協賛:FURUNO SYSTEMS WIRELESS NAVI 2020
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • TERRACE 導入事例をご紹介 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 簡単入力で資料請求
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 個別商談会受付中!
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス