1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. アテイン、「⽇本語能⼒試験合格を⽬指す⽇本語レッスン」11月から提供開始

2020年10月27日

アテイン、「⽇本語能⼒試験合格を⽬指す⽇本語レッスン」11月から提供開始

アテインは、⽇本語能⼒試験の各レベル合格を⽬指す外国⼈⽇本語学習者向けに、オンラインで⽇本語講師と対⾯式レッスンをする「⽇本語能⼒試験N5からN1合格⽇本語レッスン」の提供を、11月から開始する。

同レッスンは、⽇本語能⼒試験のN5~N1レベルの合格を⽬指して、eラーニング教材「Attain Online Japanese」のJLPTコースを利⽤した上で、オンラインで⽇本語講師と直接交流し、⽇本語レッスンを受けるというもの。

具体的には、⽇本語能⼒試験対策⽤の教材の映像コンテンツ各コースを、1コマ90分(質問30分程度)に区切ってレッスンする。

また事前に、eラーニング教材「Attain Online Japanese」のJLPTコースを提供し、学習してもらう。

「⽇本語レッスン」は、同社のバーチャルクラスのことで、仮想の⽇本語教室。学習者が1⼈で映像教材を視聴し学習を進める従来のeラーニングの学習スタイルとは違い、別の場所にいる他の学習者と、同じ時間にひとつの授業を受講する。講師と学習者は、双⽅向でつながり、会話もできる。

こうした「⽇本語レッスン」を利⽤することで、学習者は、「Attain Online Japanese」のJLPTコースで分からないことを講師に質問し、リアルタイムで疑問を解消できる。

他の学習者が疑問に思うことを聞き、1⼈の学習では気づかなかった課題に気づくこともできる。

また、映像視聴の学習に加え、時々授業に参加することで、メリハリのある学習にもなる。さらに、講師との会話や、他の学習者と触れ合うことで、受験までの⻑い期間、モチベーションを保てる。

関連URL

「⽇本語レッスン」

アテイン

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス