1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. CAST JAPAN、Oribelの「VertiPlay STEM マーブルラン」3モデルを11月発売

2020年11月5日

CAST JAPAN、Oribelの「VertiPlay STEM マーブルラン」3モデルを11月発売

CAST JAPAN(キャスト ジャパン)は、シンガポールのОribel(オリベル) 社とのパートナー契約にもとづいて、家庭や保育園・幼稚園などの壁(かべ)で立体的な“ビー玉ころがし(=マーブルラン)”を楽しみながらSTEM教育に結びつく“学ぶ力”が身につく知育玩具「VertiPlay STEM Marble Run(マーブルラン)」3モデルの販売を9日に開始すると発表した。

家庭のリビングや子ども部屋、保育園・幼稚園などの壁に1辺約40センチで六角形のベースマットを貼り付けて、全6種類のパーツを組み合わせて遊びながらボールが落ちるルートを考える新しい知育玩具。壁で立体的に楽しみながら、ボールが落ちるルートを考えることで“学ぶ力”を育むという。

同製品の特長は、①壁に1辺約40センチで六角形のベースマットを貼り付けて、全6種類のパーツを組み合わせてボールが落ちるルートを楽しめる。②家庭や子ども部屋、保育園・幼稚園などの壁を使ってSTEM教育に結びつく“学ぶ力”を育むことができる。③壁や壁紙を傷つけることなく、工具がなくても設置可能。ベースマットは着脱式。

3モデルはの価格と内容は以下の通り。①「VertiPlay STEM Marble Run(オリジナル・セット)」6600円(税別)、ベースマット×2枚、パーツ×全20個。②「VertiPlay STEM Marble Run(トリプル・セット)」9000円(税別)、ベースマット×3枚、パーツ×全26個。
③「VertiPlay STEM Marble Run(スクール パック)」1万9千円(税別)、ベースマット×6枚、パーツ×全69個。

関連URL

Oribel

VertiPlay STEM Marble Run

CAST JAPAN

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス