1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. シースリーレーヴ、ノーコードで作ったスマホアプリ「Web書道会」リリース

2020年11月17日

シースリーレーヴ、ノーコードで作ったスマホアプリ「Web書道会」リリース

シースリーレーヴは16日、NoCode(ノーコード)開発ツールのAdalo(アダロ)を使って制作したスマホアプリ「Web書道会」をリリースした。

同アプリは、オンラインで書道の昇級・昇段試験が受けられるサービスで、書道「一心会」会長の書道家・伊東天真師範の監修のもと、試験課題の手本や採点を行う。

8級~4級までの昇級試験は無料で、3級からは1回100円~の試験費用が必要。試験の採点は、初段以上は伊東天真師範が、初段以下は仙道準師範が実施。

昇級・昇段試験は、2カ月に1度変わる試験課題の手本を見て、課題を提出。2週間以内に、合格者にだけ試験結果を通知。合格者すれば、次の級・段に上がれる。昇級・昇段の種類は、8級~1級、優級、準初段、初段~6段、準師範、師範格、師範となっている。

ノーコード開発は、コードを書かずにスマホアプリやWebサービスなどの開発をすることができ、Webサービスを得意とするBubbleや、スマホアプリを得意とするAdaloなどの開発ツールがある。

従来のWebサービスやアプリ開発は、数カ月~数年の時間がかかり、リリースまでに膨大なコストと時間を費やす問題を抱えていた。

ノーコード開発は、従来のシステム開発の数分の1のコストと時間で開発ができることから、最近話題になっている。

今年は、1月14日にGoogleがノーコードでスマホアプリを開発できるプラットフォーム「AppSheet」の買収の発表と自社サービスとしてのリリースを実施。6月25日にはAmazon Web Services(AWS)がノーコードツール「Amazon Honeycode」を提供開始するなど、世界のIT大手の関心も高まっている。

関連URL

「Web書道会」

シースリーレーヴ

2か月間の「すらら」学習時間を競うイベント! 2020.12.1-2021.1.31 すららCUP -ひとりじゃ見えない景色を見にいこう- すららカップエントリー受付中
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
自立学習型能力開発 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 導入事例をご紹介 速読解力講座 速読聴英語講座 簡単入力で資料請求
GIGAスクール向け 授業のICTサポートに特化したプランをご提供 Rakuten Communications 詳細はこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 個別商談会受付中!
  • スタディサプリ これがICT教材のトータルパッケージ 1分で資料入手!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス