1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. シースリーレーヴ、ノーコードで作ったスマホアプリ「Web書道会」リリース

2020年11月17日

シースリーレーヴ、ノーコードで作ったスマホアプリ「Web書道会」リリース

シースリーレーヴは16日、NoCode(ノーコード)開発ツールのAdalo(アダロ)を使って制作したスマホアプリ「Web書道会」をリリースした。

同アプリは、オンラインで書道の昇級・昇段試験が受けられるサービスで、書道「一心会」会長の書道家・伊東天真師範の監修のもと、試験課題の手本や採点を行う。

8級~4級までの昇級試験は無料で、3級からは1回100円~の試験費用が必要。試験の採点は、初段以上は伊東天真師範が、初段以下は仙道準師範が実施。

昇級・昇段試験は、2カ月に1度変わる試験課題の手本を見て、課題を提出。2週間以内に、合格者にだけ試験結果を通知。合格者すれば、次の級・段に上がれる。昇級・昇段の種類は、8級~1級、優級、準初段、初段~6段、準師範、師範格、師範となっている。

ノーコード開発は、コードを書かずにスマホアプリやWebサービスなどの開発をすることができ、Webサービスを得意とするBubbleや、スマホアプリを得意とするAdaloなどの開発ツールがある。

従来のWebサービスやアプリ開発は、数カ月~数年の時間がかかり、リリースまでに膨大なコストと時間を費やす問題を抱えていた。

ノーコード開発は、従来のシステム開発の数分の1のコストと時間で開発ができることから、最近話題になっている。

今年は、1月14日にGoogleがノーコードでスマホアプリを開発できるプラットフォーム「AppSheet」の買収の発表と自社サービスとしてのリリースを実施。6月25日にはAmazon Web Services(AWS)がノーコードツール「Amazon Honeycode」を提供開始するなど、世界のIT大手の関心も高まっている。

関連URL

「Web書道会」

シースリーレーヴ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス