1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. スタディスト、「Teachme Biz」を2万人の人材育成基盤としてカインズに導入

2020年11月19日

スタディスト、「Teachme Biz」を2万人の人材育成基盤としてカインズに導入

ビジュアルSOPマネジメントプラットフォーム「Teachme Biz」(ティーチミー・ビズ)を提供するスタディストは18日、ホームセンターの「カインズ」全225店舗での人材育成基盤に「Teachme Biz」をカインズが導入したと発表した。

カインズにおけるTeachme Bizの活用風景

カインズでは約2万人の従業員教育の質のばらつきという課題を解決するため「Teachme Biz」を2019年7月より試験導入、2020年7月には全店舗へ展開していた。また、4月から7月の新入社員研修は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため「Teachme Biz」を活用してオンラインで実施。非対面にも関わらず、研修後の試験合格率は昨年度の90%から98%に向上した。同社では2021年末までに既存社員も対象に、新商品知識の共有などにも利用範囲を拡大し、顧客満足度および売上の向上に活用していく方針だ。

カインズではこれまで、業務を学ぶ際には文字を中心としたマニュアルを使用していたが「Teachme Biz」を使用し基本業務の手順書をビジュアル化、業務の理解度が向上した他、ベテランスタッフによる「知って役立つ豆知識」を動画で解説するなどし、接客の質を向上にも役立てている。毎週のようにプライベートブランドの新商品が発売される同社では、2021年末までには「Teachme Biz」で新商品の解説動画を共有し、現場のスタッフがいつでも見られるようにすることで、接客にも役立てていく予定。

クラウド型のビジュアルSOPマネジメントプラットフォーム「Teachme Biz(ティーチミー・ビズ)」は、企業の標準作業手順書の作成、管理を効率化することで、生産性を大きく向上させるソリューション。手順書の作成時間を大幅に削減するだけでなく、人材育成効率化や顧客満足度の向上など、様々な成果が報告されている。2020年3月に発表された「マニュアル手順書ツールユーザー満足度調査」においては、ユーザー満足度、認知度、利用率の全ての項目でNo.1を獲得した。

関連URL

スタディスト

Teachme Biz

町全体でICT化を推進 福島県西会津中学校 すらら 活用事例のご紹介
文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介 Classi
自立学習型能力開発 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 導入事例をご紹介 速読解力講座 速読聴英語講座 簡単入力で資料請求
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 活用事例集プレゼント!
  • スタディサプリ これがICT教材のトータルパッケージ 1分で資料入手!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス