1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. プログラボ運営委、女子大学院生チームと共同で「女子生徒限定イベント」開催

2020年11月21日

プログラボ運営委、女子大学院生チームと共同で「女子生徒限定イベント」開催

プログラボ教育事業運営委員会は、ロボットプログラミング教室「プログラボ」大阪・千里中央校で、大阪府立大学理系女子大学院生チーム「IRIS」(アイリス:I’m a Researcher In Science)と共同で、「女子生徒限定イベント」を11月23日に開催する。

同委員会は、阪急阪神ホールディングスグループの「ミマモルメ」が、讀賣TVと共同で構成する組織。

またIRISは、女性研究者のロールモデルとして、理系進学を目指す女子高校生を対象としたイベントや、次世代の研究者育成を目的とした小・中・高校生への科学イベントを開催するなどの活動をしている。

今回のイベントは、プログラボが実施する初めての女子生徒限定イベントで、対象はプログラボの小学5年~中学生の女子生徒10人。当日は、IRISのメンバー5人が参加し、13:00~15:00まで開催する。

女子生徒たちは、IRISの指導のもと、自作した「コヒーラ式電波探知機」を使ってLED電球を光らせる実験を行い、普段目に見えない電波の存在を身近に体感する。

また、航空宇宙工学や海洋システム工学、応用化学、知識情報システム学など様々な研究分野を持つIRISのメンバーたちと交流。研究内容や、学生生活など普段聞くことができない話を聞けるという。

「プログラボ」は、2016年にスタート。現在、直営校・フランチャイズ校合わせて全国48校を運営し、約4500人が在籍しているほか、自治体などへのプログラミング教育の導入支援などを行っている。

関連URL

イベント詳細

ミマモルメ

プログラボ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 狭山市実践事例 詳しくはこちら
Classi 文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • クラウド授業支援 ビデオ会議機能を搭載! TeacherView
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス