1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 阪急阪神、ロボットプログラミング教室をベースにした「企業向け研修事業」を開始

2022年5月12日

阪急阪神、ロボットプログラミング教室をベースにした「企業向け研修事業」を開始

阪急阪神ホールディングスグループの「ミマモルメ」が、讀賣テレビ放送と共同で構成するプログラボ教育事業運営委員会は11日、ロボットプログラミング教室「プログラボ」の学びをベースに、「問題発見力」「コミュニケーション力」「やり抜く力」とは何かを学ぶ「企業向け研修事業」を開始すると発表した。

同委員会が運営する「プログラボ」は、未就学年長~高校生を対象に、自ら課題を見つけ、学び、考え、判断して行動できる力を身に付けるための学びを実践。

現在、直営校・フランチャイズ校合わせて全国1都1道2府6県で69教室を運営し、約6500人が在籍。また、自治体などへのプログラミング教育の導入支援なども行っている。

今回、スタートさせた「企業向け研修事業」では、既存の枠組みにとらわれずに、新たな価値を生み出すことを目指す企業、教育機関、自治体に、チームでプロジェクトに取り組む研修プログラムを提供する。

解法がただひとつに定まっていない問いに対して、社員1人ひとりが能動的に行動し問題解決を図れるよう、実践を通して必要な考え方を学んでいく。

同研修は、これまで同委員会構成各社内でのみ実施していたが、成長を志向する組織で求められる研修内容であることから、今回、公開することにした。

関連URL

「企業向け研修事業」

ミマモルメ

プログラボ

阪急阪神

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス