1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. STEAM教育のプログラボ教育事業運営委員会、「プログラボ ひばりヶ丘」2022年4月開校

2021年12月24日

STEAM教育のプログラボ教育事業運営委員会、「プログラボ ひばりヶ丘」2022年4月開校

プログラボ教育事業運営委員会は、JR中央線コミュニティデザインが運営する「プログラボ ひばりヶ丘」を東京都西東京市に2022年4月に開校する。

同委員会は、阪急阪神ホールディングスグループのミマモルメが、讀賣テレビ放送と共同で構成する。

JR中央線コミュニティデザインは、JR中央線沿線を中心に「プログラボ」を9教室運営し、約900名の生徒がロボットプログラミングを学んでいる。10校目となる「プログラボ ひばりヶ丘」では、開校に先立ち2022年2月から無料体験会を実施する。

「プログラボ」は、『私たちは、ロボットプログラミング教育を通じて、未来を担う子ども達の「夢を実現するチカラ」を育みます。』との教育理念の下、現在、直営校・フランチャイズ校合わせて全国61校を運営し、約6300名が在籍しているほか、自治体等へのプログラミング教育の導入支援などを行っている。

2020年度からは、広くSTEAM教育を実施すべく、新聞を教材にした「ロジカルリーディング・ライティング講座」や、ICTを活用してクリエイティブなものづくりを行う「プログラボクリエイターズ」、AI人材育成のためのAI開発講座「AIラボ」、手作りの実験で理科について学ぶ「サイエンス講座」など、新たな講座も開講している。

新たに開校する「プログラボ ひばりヶ丘」の対象は、年長・小学生・中学生。開設コースは、ビギナー、スタンダードII。

体験会申込

関連URL

ミマモルメ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
教育ソフトウエア 採点ナビ 無料お試し

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • 教材・校務活用ポータル kyouzai.jpへ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス