1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. アプリ「Player!」、2021春高バレー福島県予選の男女全試合を速報配信

2020年11月24日

アプリ「Player!」、2021春高バレー福島県予選の男女全試合を速報配信

スポーツスタートアップ企業ookamiは、福島県バレーボール協会と連携して、「第73回全日本バレーボール高校選手権大会・福島県代表決定戦」の男女全試合を、同社のスポーツエンターテイメントアプリ「Player!」で、予選から決勝まで速報配信した。

同大会は、20・21日の両日、同市の福島トヨタクラウンアリーナで開催。21日に行われた決勝で、男子は福島商業高校が、女子は郡山女子大付属高校が優勝した。優勝チームは、来年1月5日に東京体育館で開幕する全国大会に出場する。

また、「Player! サポート」では、試合中だけではなく、試合外でもファンからサポートを募れるプラットフォームを全スポーツチームに提供。年内は、全チームが、Player!手数料無料(還元率96.4%)で使うことができる。

「Player!」は、様々なスポーツの試合速報をリアルタイムで配信するアプリ。ユーザーがリアルタイムで試合の進捗を共有でき、感情を表すスタンプ(エモーション)を使うことで、離れていてもまるで同じ空間にいるような臨場感を味わうことができる。

現在では、月間利用者数は400万人を超え、若年層を中心に利用されている。マイナースポーツ・大学スポーツなども含め年間約2万試合、50種目の競技を配信。会場での試合観戦、TV観戦に次ぐ、第3の観戦ポータルを目指している。

関連URL

「福島大会」配信
(男子)
(女子)

「Player!」iPhoneアプリ

Player!」

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介 Classi
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 1人1台活用の事例紹介 辞書アプリDONGRI活用セミナー 1/16(土)・22(金)
  • スタディサプリ 3校に1校が導入済みのICT教材って? 1分で資料入手!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス