1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. スマホアプリ「一太郎Pad」と双方向可能な「一太郎2021プラチナ」来年2月発売

2020年12月2日

スマホアプリ「一太郎Pad」と双方向可能な「一太郎2021プラチナ」来年2月発売

ジャストシステムは、スマートフォン・タブレット専用のメモアプリ「一太郎Pad」と双方向で文書のテキストデータの送受信が可能になった日本語ワープロソフト「一太郎2021」と上位版「一太郎2021プラチナ」を、来年2月5日から発売する。希望小売価格はそれぞれ2万円と3万8000円(税別)。

「一太郎2021プラチナ」は「一太郎2021」に加えて、日本語入力システム「ATOK for Windows一太郎2021 Limited」、統合グラフィックソフト「花子2021」、音声読み上げソフト「詠太11」、「JUST PDF 4【作成・編集・データ変換】」なども搭載した上位機種となる。辞書引きに利用できる「新明解国語辞典for ATOK」や高品質フォントの「筑紫書体・UDフォント」も新たに提供する。また「詠太11」では5話者を搭載し、男性話者同士の読み分けも可能となった。

「一太郎Pad」は、スマートフォンなどで撮影した写真内にある文字を自動抽出してテキストデータ化できるメモアプリ。「一太郎2021」で作成した文書のテキストデータを「一太郎Pad」にWi-Fi転送できるように強化した「一太郎Pad 2.0.0」を2月5日から提供する。これにより、「一太郎2021」と「一太郎Pad」間で双方向にテキストデータのやりとりが可能となる。

関連URL

「一太郎2021」

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス