1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 学研キッズネット、「いも判」「あぶり出し」を使った年賀状の作り方を特集

2020年12月22日

学研キッズネット、「いも判」「あぶり出し」を使った年賀状の作り方を特集

学研プラスと日本創発グループの合弁会社「ワン・パブリッシング」は21日、同社が運営する小・中学生のためのコンテンツポータルサイト「学研キッズネット」で、「いも判」や「あぶり出し」を使った昔懐かしい年賀状の作り方を特集したと発表した。

「昔からあるやり方で年賀状をつくろう」と題した特集ページでは、年賀状をつくる手法として、「いも判」と「あぶり出し」を紹介。これらは、受け取る側のおじいちゃん・おばあちゃんにとっては懐かしいやり方だが、パソコンやスタンプを使った年賀状に慣れている子どもたちは逆に「新鮮」と感じるかもしれない。パソコンで作成したものにはない、個性あふれる年賀状が作れる。

同特集では他にも、年賀状でよく使われる言葉を解説。ボールペンの文字とは違う味わいのある、筆や筆ペンもすすめている。

併せて、「学研キッズネット」には、「年賀状はいつからあるのか」のように年賀状に関する疑問が解けるページ「年賀状の歴史をたどる」や、パソコンを使った年賀状づくりの方法を紹介するページ「いろいろなやり方で年賀状をつくろう」も掲載。年賀状を通して、日本の年中行事やマナーを学ぶヒントも提供している。

関連URL

「年賀状の作り方特集ページ」

学研キッズネット

ワン・パブリッシング

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス