1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 日本語教育機関向けプラットフォーム「Saola」、フリーランス日本語教師にも提供開始

2020年12月28日

日本語教育機関向けプラットフォーム「Saola」、フリーランス日本語教師にも提供開始

日本語教育機関向けプラットフォーム「Saola」を運営するSaolaは25日、期間限定でフリーランス日本語教師にもサービスを提供すると発表した。

「Saola」は、学習者情報、学習計画・授業、出欠情報、解答・採点、成績、学習者のモチベーションの情報を一元管理し簡単にアクセスできるようにして、教師の負担とコストを軽減する。また、フルオンライン、オンラインと対面を組み合わせた授業設計を可能にする。

毎日/毎月サーベイを実施し、学習満足度・人間関係満足度・生活満足度を可視化することで、日々の学習結果の振り返り、学習計画の改善、ストレスチェック、生活環境の把握などが行える。

また、年齢・国籍を問わず誰でも簡単に操作できるデザインでストレスなく利用できるほか、パソコンだけでなくスマートフォンやタブレットからもアクセスできる。

このたび12月25日~1月31日までに申し込んだフリーランス日本語教師にもサービスを提供することとした。

関連URL

サービスの申込フォーム

Saola

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
YubiPlus 校務支援システムの二要素認証ログイン 長野県教育委員会 導入事例 シンプルでわかりやすい! 詳しくはこちら
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
ITreview 教育業界(EdTech)製品限定 レビュー投稿キャンペーン レビュー1件の掲載につき1,000円分、最大5,000円分のAmazonギフト券プレゼント!! 2/25(金)まで

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • RICHO 戸田市 STEAM教育実践オンラインセミナー 2022年2月21日 ご登録はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス