1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. エフィシエント、AIによる話し方解析アプリ「Steach」の効果実証校を募集

2021年1月20日

エフィシエント、AIによる話し方解析アプリ「Steach」の効果実証校を募集

エフィシエント(EFFICIENT)は19日、AIが話し方を解析するアプリケーション「Steach」の効果実証に参加してくれる学校や学習塾の募集を開始した。

Steachは、管理者が作成した質問をスマホで回答して、話し方を上達させるアプリ。話している様子をスマホやPCで撮影すると、AIエンジンがその動画を解析&評価。主観的な感覚だけでなく客観的な評価を得ることで、「話し方」の効率的な改善を手助けしてくれる。

使用方法は簡単。作成された質問はスマホ側で一覧となって表示され、回答に質問をしていく。回答モードも練習と本番があり、練習モードでは自由に何回でも練習できる。

また、撮影された動画を機械学習で解析することができる。動画から「話す速さ」、「姿勢」、「手の動き」、「視線」、「瞬き」を解析して定量化。マイクをオンにすれば、話している内容のテキスト化もできる。

効果実証の概要

■内容(効果実証はPhase1とPhase2に分けて実施)
・Phase1:アプリの操作、機能の確認などのフィードバック
・Phase2:アプリによる能力向上の効果実証
■実証期間
・Phase1:1週間~3週間(操作上問題なければ数日で完了)
・Phase2:1カ月~3カ月(どのような効果を設定するかで期間を相談のうえ決定)
■実証機器(必要となる機器):スマホ(android、iOS)、PC(Windows、Apple)
■実証にかかる費用:効果実証は無償
■募集している効果実証の対象
・就職を支援している大学などの学校法人(キャリアセンターなど)
・AO入試などで面接指導を行っている学習塾など
・上記以外で面接などの指導を行っている教育機関など
■問合せメールアドレス: contact@steach.app

関連URL

「Steach」体験版

エフィシエント

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
リモートワークで使うパソコンのセキュリティ対策は? できてない! バッチリです Yubi Plus
Classi 文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
オンライン授業・学習支援システム ライセンス無料進呈 TeacherView

アーカイブ

  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 活用事例集プレゼント!
  • スタディサプリ ICT教育モデル校が積極導入!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス