1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 産経オンライン英会話、大学入試外部検定試験対応コースを販売開始

2018年7月20日

産経オンライン英会話、大学入試外部検定試験対応コースを販売開始

産経ヒューマンラーニングが運営するオンライン英会話スクール「産経オンライン英会話」は19日、英検やTEAPなど英語の4技能を図る民間検定試験に対応した講座「高校生のための大学入試外部検定試験対応コース」の販売を開始した。

同コースは、東京外国語大学の望月圭子教授監修のもと、最新の言語教育学の知見に基づき共同開発された教材を使い、TEAP、GTEC、英検など、国内難関大学入試で使用される主要な外部検定試験に対応している。

「自分のことを話す」「自分の考えを伝える」「日本を発信する」英語力を身につけることを重視しており、レッスンは、中学校で学習した基本的な単語や文法項目を使って、自分の身の回りのことを紹介するレベルからスタートする。外国人講師からマンツーマンでスピーキングのレッスンと英作文指導を受けながら、日常生活で使う英語から、社会問題について議論するために必要な英語まで、段階的に無理なく学習を進めていく。

価格は月額9990円 (税込)。Standard (基礎編) は、週1回25分の学習で3カ月間の標準学習期間を見込んでいる。Advanced (応用編) は今年秋以降に販売開始を予定している。

関連URL

コースの詳細

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
EDIX関西2018 出展社特集 公開中・募集中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 学校現場のICT活用情報 冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • 先生!ひょっとしてeラーニングでお悩みですか?
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • みらいスクールステーション 導入校が驚いた想定外の利用率! 教室ノートPCに代わる教育ICT専用端末 FUJISOFT
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス