1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 新渡戸文化学園、2030年を見据えた教員研修「新渡戸Teachers’ School」

2018年7月20日

新渡戸文化学園、2030年を見据えた教員研修「新渡戸Teachers’ School」

新渡戸文化学園は19日、同学園の教職員を対象とした新しい教員研修の取り組み「新渡戸Teachers’ School」を立ち上げると発表した。

その第1弾として、夏休みに「インプット+ワークショップ型」の研修を2日間にわたって実施する。研修では、「プログラミング教育」「SDGs」「STEAM教育」「スキルシェア」という4つのテーマを切り口に、各分野の専門家を迎えて話を聴く。

その後のワークショップでは、教員同士のディスカッションやフューチャーセッションを通して、同学園の理念や方向性をあらためてすり合わせたり、各人の意識などを確認・共有したりしながら、今後目指していくべき教育のビジョンを描いていく。

同学園では、外部の専門家や各団体、機関などと連携しながら、「これからの時代に求められる教育とは?」「よい教育とは?」「よい教師とは?」という問いに、すべての教員が向き合い、学び続けることができるような環境・仕組みづくりを目指しているという。

研修の概要

開催日時 :
第1回 7月20日 (金) 13:00~17:00
第2回 8月23日 (木) 13:00~17:00
第3回は11月中旬に実施予定
対 象 : 新渡戸文化小中学校、高等学校、アフタースクールに所属する教職員

関連URL

新渡戸文化小中学校

新高3生対象 合格への戦略 Benesse 進研模試の成績と連動! 1.11から申込みスタート
総務省プログラミング普及事業 発表会動画 全28本掲載
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 「教育情報セキュリティポリシーガイドライン」対応!教育情報セキュリティならチエル
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録