1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「Rakuten IT School NEXT」成果発表会、富岳館高が大賞

2018年12月11日

「Rakuten IT School NEXT」成果発表会、富岳館高が大賞

楽天は8日、高校生や各高校の地域住民とともに地域課題の解決を目指すプログラム「Rakuten IT School NEXT」の成果発表会を開催し、「IT School NEXT大賞」など5賞を発表した。

「Rakuten IT School NEXT」は、次世代を担う高校生が、地域住民の協力を得ながら各地域の課題について考察し、楽天社員のサポートを受けて、楽天のサービスやテクノロジーを活用した解決策を立案するプログラム。

成果発表会では、「Rakuten IT School NEXT 2018」に参加した全国10の高校の代表チームが一堂に会し、今夏から議論を重ねて作成してきた各地域の課題解決案についてプレゼンテーションが行われた。社内外5名の審査員が発表内容を総合的に審査し、「IT School NEXT大賞」「Innovation賞」「Impact賞」「Technology賞」を選出、さらに、高校生が他校のチームに投票する「Student賞」が決定した。

その結果、IT School NEXT大賞に静岡県立富岳館高等学校の「富士宮のブランド化」、Innovation賞に岩手県立水沢商業高等学校の「子育て環境の充実」、Impact賞に福島県立ふたば未来学園高等学校の「双葉郡のにぎわい回復」、Technology賞に愛知県立南陽高等学校の「フェアトレードタウン名古屋」がそれぞれ選ばれた。また、Student賞には和歌山県立和歌山商業高等学校の「南海トラフ地震」が決定した。

また発表会では、国連広報センター所長の根本かおる氏によるSDGs (持続可能な開発目標) についての講話、参加校の高校生同士の交流会なども行われ、高校生たちにSDGsや地域課題解決への理解を深めてもらうとともに、高校生同士の相互理解を図る機会が設けられた。

関連URL

Rakuten IT School NEXT

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス