1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「Rakuten IT School NEXT」成果発表会、富岳館高が大賞

2018年12月11日

「Rakuten IT School NEXT」成果発表会、富岳館高が大賞

楽天は8日、高校生や各高校の地域住民とともに地域課題の解決を目指すプログラム「Rakuten IT School NEXT」の成果発表会を開催し、「IT School NEXT大賞」など5賞を発表した。

「Rakuten IT School NEXT」は、次世代を担う高校生が、地域住民の協力を得ながら各地域の課題について考察し、楽天社員のサポートを受けて、楽天のサービスやテクノロジーを活用した解決策を立案するプログラム。

成果発表会では、「Rakuten IT School NEXT 2018」に参加した全国10の高校の代表チームが一堂に会し、今夏から議論を重ねて作成してきた各地域の課題解決案についてプレゼンテーションが行われた。社内外5名の審査員が発表内容を総合的に審査し、「IT School NEXT大賞」「Innovation賞」「Impact賞」「Technology賞」を選出、さらに、高校生が他校のチームに投票する「Student賞」が決定した。

その結果、IT School NEXT大賞に静岡県立富岳館高等学校の「富士宮のブランド化」、Innovation賞に岩手県立水沢商業高等学校の「子育て環境の充実」、Impact賞に福島県立ふたば未来学園高等学校の「双葉郡のにぎわい回復」、Technology賞に愛知県立南陽高等学校の「フェアトレードタウン名古屋」がそれぞれ選ばれた。また、Student賞には和歌山県立和歌山商業高等学校の「南海トラフ地震」が決定した。

また発表会では、国連広報センター所長の根本かおる氏によるSDGs (持続可能な開発目標) についての講話、参加校の高校生同士の交流会なども行われ、高校生たちにSDGsや地域課題解決への理解を深めてもらうとともに、高校生同士の相互理解を図る機会が設けられた。

関連URL

Rakuten IT School NEXT

ICTを苦手の可視化とボトムアップに活用 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 児童生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス