1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 神戸市、電子図書館サービス「Rakuten OverDrive」を22日から開始

2018年6月14日

神戸市、電子図書館サービス「Rakuten OverDrive」を22日から開始

神戸市は、電子図書の貸出サービス「KOBE電子図書館by Rakuten OverDrive」を22日から開始する。

(画面例)電子書籍を検索する画面

(画面例)電子書籍を検索する画面

神戸市と楽天は、楽天グループが展開する電子図書館サービス「Rakuten OverDrive」の提供に関わる協定を締結した。これに基づき、神戸市は電子図書館をはじめて導入し、市民に対して電子図書の貸出サービスを提供することが可能となった。

自宅に居ながら電子図書が利用できる利便性向上と、2020年の小学校の英語教科化に向けて家庭で英語に親しんでもらうことを目的に、試行的に実施する。

6月22日 図書館開館時から電子図書館専用のID発行手続きを開始する。神戸市立図書館の図書館カードを所持している人に、市立図書館の窓口で電子図書館専用のIDおよびパスワードを発行するもので、入手後は図書館に来館することなく、24時間いつでも手持ちのスマートフォンやパソコンなどで、電子図書を利用することができる。

サービス開始時には小説や実用書など約1000冊を揃えるほか、インターネットでも閲覧できる青空文庫約1万冊が加わる。また、約500冊の英語図書を取り揃え、そのうち「英語の読み上げ機能」のあるものは、小学生低学年の子どもたちも楽しむことができる。

約2年間の試行実施期間中、随時冊数を追加し、最終的には1万3000冊程度を予定している。

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
CASIO 「カシオのプロジェクターで生徒とのシンクロ率が向上しました」 栄光ゼミナール 目白校 阿部先生
EPSON プログラミングやリスニング用ディスクなどを複数枚作るなら ディスクをカンタンに作成できる ディスク デュプリケーター
EDIX関西2018 出展社特集 掲載記事募集中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 「教育情報セキュリティポリシーガイドライン」対応!教育情報セキュリティならチエル
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス