1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. オンライン英会話「リンゲージスピーク」、中高生向け月額コースをリリース

2019年4月2日

オンライン英会話「リンゲージスピーク」、中高生向け月額コースをリリース

全研本社リンゲージ事業本部は1日、同社のオンライン英会話「リンゲージスピーク」の中高生向け月額コース「Linguage Speak for Teens」をリリースした。

0402-lc同コースは、中学1年生から高校3年生までの幅広い学年層向けに、英検5級から準1級を想定し、各レベルに沿った無理のないスピーキング対策コースを設定している。

中学生向け教材は、英検各級のスピーキングセクション対策としても効果が上がる内容。また、高校生向け教材は、英検準1級、GTEC、TEAP、TOEFL、IELTSなどの各種試験対応に向けた実践的なカリキュラム。対話のストローク回数を増やし、発話量の幅を広げ、最終的には論理的なディスカッションができるようになる実践力を養成していく。

毎月の受講回数を自由に設定でき、学年に関係なく、自身のレベルに合わせて、自分のペースで学習を進めることができる。

また、朝5時から夜24時(土曜日10時~24時、日曜日10時~19時)の好きな曜日の好きな時間に受講でき、自身の都合に合わせて、曜日や時間を自由に設定できる。1日の受講回数も制限がなく、決められた回数を確実にこなすことができる仕組み。

会員専用ページでテキストをダウンロードできるため、テキスト用に作られた音声を好きな時間に何度も聞くことができ、レッスン以外の時間も自習学習ツールとして利用できる。

価格(税別)は、「月5回コース」4000円、「月10回コース」7500円、「月15回コース」1万円、「月30回コース」1万8000円。無料で2回受講できる無料体験レッスンがあるので、まずはそちらで試してみるのがいいという。

「リンゲージスピーク」は、2013年から大手企業300社以上の社員約2万人以上にビジネス英語コースを提供。2016年から私立中学・高校のレッスンとして提供し、2018年度は25校以上、のべ1万人以上の中高生にオンラインによる英会話レッスンを提供している。

関連URL

Linguage Speak for Teens

無料体験レッスン

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
Microsoft Officeの小学生向け学習支援ソフト こどもOffice(R) ぼくたちは、世界標準で学ぶ GIGAスクール構想にも最適です!
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 子供と向き合う時間を創出する 学校の新ワークスタイルをご提案! ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス