1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ネクイノ、学生の生理や性の悩みをオンラインで個別支援する「相談事業」開始

2021年1月13日

ネクイノ、学生の生理や性の悩みをオンラインで個別支援する「相談事業」開始

ネクイノは12日、学生の生理や性の悩みをオンラインで個別支援する「婦人科領域個別オンライン相談事業」を今月からスタートさせると発表した。

同社は2018年6月から、オンライン診察でピルを処方するアプリ「smaluna」(スマルナ)を運営するなど、これまでオンライン医療相談を実施。相談件数は累計6万件にも上り、医療機関が休診する大型連休中は900件近くの相談が寄せられる日もあるという。

これに対し、「スマルナ」では、協力する助産師や薬剤師が、問い合わせから平均6分41秒という速さで、365日ユーザーからの相談に応じている。

今回スタートさせるオンライン相談事業では、生理や性などのデリケートな領域で悩んでいる学生向けに個別で「スマルナ」の薬剤師・助産師に相談ができるようオンライン無料相談窓口を開放する。

さらに、個別オンライン相談を広く教育機関と連携することで、学生が気軽に相談できる機会を増やし、我慢や悩みを抱え続けることなく、適切なタイミングで正しい医療情報にアクセスできるよう、環境の整備にも取り組んでいく。

また、今回の「オンライン相談」の利用教育機関第1弾として、岐阜県立不破高校が15日から同相談を導入する。

不破高校の導入の概要

導入期間:1月15日~2022年1月末まで(以後、特に申出がなければ1年ずつ延長)
内容:学生生活の中で生じる生理や性に関するデリケートな悩みにオンラインで相談に応じる。不破高校の学生向け専用ウェブサイトを設け、悩みがある時に、チャット形式で対応
利用方法:
・学生生活で生理などのデリケートな悩みを持つ学生が、専用ウェブサイトにアクセスし、コードを入力することで、無料で利用できる
・相談内容に関して個人が特定されるような情報は学校側には非開示
・対応時間は毎日10:00~18:00(相談の投稿は24時間可能)

関連URL

「スマルナ」

ネクイノ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
リモートワークで使うパソコンのセキュリティ対策は? できてない! バッチリです Yubi Plus
Classi 文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
オンライン授業・学習支援システム TeacherView

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 個別商談会受付中!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス