1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. スタディコーチ、新型コロナ感染経験者らの「学習支援プロジェクト」を開始

2021年1月15日

スタディコーチ、新型コロナ感染経験者らの「学習支援プロジェクト」を開始

Builds(ビルズ)は14日、新型コロナの「緊急事態宣言」発令に伴い、同社のオンライン個別指導「スタディコーチ」で、自宅での学習を支援するプロジェクトを開始すると発表した。

具体的には、新型コロナ感染者、または濃厚接触者として認定を受けたことで学校に通うことができない生徒がカリキュラムに追いつくまで無償で授業を行うプロジェクトと、全生徒向けの「自宅学習応援キャンペーン」の2つを実施する。

無料支援プロジェクトでは、生徒自身の新型コロナ感染や濃厚接触者認定の影響で学校に通うことができない期間ができた生徒を対象に、現役東大生による授業を無償で提供。通学できない期間にできた学習の遅れを取り戻すまで、専属の東大生がサポートする。

また、「自宅学習応援キャンペーン」では、緊急事態宣言期間中(1月8日~2月7日)に「スタディコーチ」を申込んだ生徒の入会金を無料にする。

「学習支援プロジェクト」の概要

■無料支援プロジェクト
実施期間:申し込み時から、遅れた学習を取り戻すまで
対象者:新型コロナ感染者、もしくは濃厚接触者として認定された小学1年~高校3年生
提供内容:東大生講師による週に2~3時間分(希望により調整可能)のオンライン授業
無料授業の内容:①週1回の学習計画立案、②生徒の学習の疑問点を解消するための個別授業、③チャットでの質問対応(必ず24時間以内に返信)
申し込み方法:
「スタディコーチ」ホームページ へアクセス
「問い合わせページ」  へアクセス
③「無料体験に申し込む」を選択後、必要事項を記入
④「備考」欄に「学生支援プロジェクトを希望する」と記入して送信

■「自宅学習応援キャンペーン」
実施期間:2月7日(日)まで
対象者:小学1年~高校3年生まで
内容:
①コース開始前に体験授業として現役東大生が無料で勉強計画を立案する面談を実施
②入会金1万5000円が無料に
申し込み方法:
①「スタディコーチ」ホームページにアクセス
②問い合わせページを開く
③「無料体験に申し込む」を選択後、必要事項を記入し送信

関連URL

「スタディコーチ」

Builds

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi GIGAスクール 1人1台端末導入を見据えICTの効果的な活用を考える 2021.2.19(金) 16:00- 三浦隆志先生 大林一真先生
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 個別商談会受付中!
  • スタディサプリ ICT教育モデル校が積極導入! 1分で資料入手!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス