1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 埼玉工業大、ITbookHD・エイビットと共同でローカル5Gを導入

2021年1月29日

埼玉工業大、ITbookHD・エイビットと共同でローカル5Gを導入

埼玉工業大学は27日、ITbookホールディングス、エイビットと共同で、水陸両用無人運転技術の開発においてローカル5Gを導入し、同大キャンパス内で運用を開始したと発表した。

(左)と(中):ローカル5Gの基地局、(右):ローカル5Gによる自動運転バスの遠隔監視・操作写真

同大とITbookテクノロジーは、「水陸両用無人運転技術の開発 ~八ッ場スマートモビリティ~」における水陸両用バスの自動運転・運航システムの構築を昨年4月から実施中。今回、ITbookホールディングスが「ローカル5G用無線局」の実験試験局免許を取得。自動運転実験車両兼船舶の遠隔監視や遠隔操作へのローカル5Gの有効性を検証していく。

ローカル5Gは、企業や自治体などが建物や敷地内などで特定エリアにおいて利用できるネットワークで、導入した検証機は、エイビット開発の「AU-500」。高解像度の映像に加え、自動運転車両兼船舶のデータを高品質かつリアルタイムに伝送、自動運転で走行する車両を監視、制御することで、スムースな遠隔操作が可能だという

関連URL

埼工大 自動運転特設サイト

ITbookテクノロジー

エイビット

埼玉工業大学

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス