1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. SSK、「コロナ禍におけるサイバー攻撃の傾向と対策」をオンデマンド配信

2021年2月5日

SSK、「コロナ禍におけるサイバー攻撃の傾向と対策」をオンデマンド配信

新社会システム総合研究所(SSK)は4日、セミナーレポート「コロナ禍におけるサイバー攻撃の傾向と対策」をオンデマンド配信すると発表した。

新型コロナウイルスの感染拡大が始まって以来、急速に増えたテレワークだが、オンライン会議の多用を含めIT環境が激変しているにもかかわらず、テレワークのサイバーセキュリティ対策はそれほど進んでいない。また、オンライン会議やクラウドツールのアカウント情報を狙ったなりすましメールも増えており、オンライン授業に切り替えた学校や大学、医療機関を狙ったサイバー攻撃も増加傾向にあって、サイバーセキュリティ研修や対策はますます重要になってきている。

こうした状況を受け、同研究所では「コロナ禍におけるサイバー攻撃の傾向と対策」と題して、NTTチーフ・サイバーセキュリティ・ストラテジストの松原実穂子氏によるセミナーを2月1日に開催するとともに、セミナーのオンデマンド配信を決定した。受講者には全員に松原氏の著書『サイバーセキュリティ 組織を脅威から守る戦略・人材・インテリジェンス』を進呈する。

オンデマンド配信の詳細

関連URL

新社会システム総合研究所

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス