1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 学研「マナビスタ×GakkenIDプレゼントキャンペーン 第2弾」開催中

2021年2月8日

学研「マナビスタ×GakkenIDプレゼントキャンペーン 第2弾」開催中

学研ホールディングスは、「マナビスタ×GakkenIDプレゼントキャンペーン 第2弾」を1日から開催している。

2020年11月の「マナビスタ×GakkenIDプレゼントキャンペーン」の第2弾。「学研プラス」の協力で人気書籍を中心に、「学研ステイフル」の「ニューブロック」もプレゼントに加わり、当選者数も前回の120名から600名と大幅にアップした。

プレゼント内容は、A賞が「かわいいもの、だいすき!」。いろいろな、もふもふ動物と出会える図鑑2冊に、オリジナルけしゴムが作れるキットのセット。

B賞は「てつどう、だいすき!」。日本の鉄道車両を紹介している学研の図鑑LIVE「鉄道」と、学研のニューブロック「ドクターイエローバック」のセット。

C賞は「しょうがっこう、だいすき!」。小学校に行くのが楽しみになる絵本2冊と、なぞなぞが収録された「あたまがよくなる!なぞなぞ1ねんせい」と、入学前の学習ワークのセット。

D賞は「たのしくがくしゅう!」。学研の幼児ワークから、おすしがますます好きになっちゃう!?世界初!全問題おすしの「おすしドリル」などの5冊セット。

Wチャンス賞として、A~D賞の抽選からもれた人の中からQUOカードPay500円分が500名に当たる。

対象年齢は、幼児(親子)~小学生。応募にはGakkenIDへの登録が必要で、「マナビスタ」に関する簡単なアンケートに答える必要がある。

「マナビスタ」は、新型コロナウイルス感染拡大防止のための小学校・中学校・高等学校・特別支援学校の一斉臨時休校を受け、子どもたちの家庭学習への不安解消と学力維持に貢献するコンテンツ・サービスを提供するプロジェクト。

関連URL

「マナビスタ×GakkenIDプレゼントキャンペーン」

「マナビスタ」

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス