1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 全国速読・速解力コンテスト「速読甲子園2018」が開幕

2018年7月4日

全国速読・速解力コンテスト「速読甲子園2018」が開幕

SRJは、速読力No.1の教室・生徒を決める「速読甲子園2018」を1日から開催している。

「速読甲子園」は、全国の速読受講生たちが日頃のトレーニングの成果を発揮し、「速く、正確に読み解く」日本一を競い合う速読コンテスト。

上位入賞を目指すことで、受講生が普段のトレーニングの中で速読力を高めていくことと、速読の普及を通して社会で活躍できる人づくりや豊かな社会に貢献していくことを目的としている。第14回を迎える今大会では、全国約2000教室、2万5000名の受講生が参加対象となるという。

生徒が所属する教室単位の対抗戦と、長文問題と短文問題を合わせた総合ポイントで競う個人同士の対抗戦とからなり、7月から9月にかけて実施され、入賞者は11月に東京・大阪で開催される表彰式に招待される。

関連URL

速読甲子園2018

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス