1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 住友商事とウィザス/関連会社合併でICTを活用した英語教育事業を強化

2014年10月8日

住友商事とウィザス/関連会社合併でICTを活用した英語教育事業を強化

住友商事とウィザスは7日、英語教育関連事業を強化するために、両者が出資するグローバルゲートインスティテュート(GGI)を、ウィザスの連結子会社のSRJと合併させ、同時に住友商事は存続会社であるSRJに対して新たに出資を行ったと発表した。

経営統合によって、近年のICT教育と英語教育の進展に対応した実践的なグローバル教育を、ワンストップで提供できる体制を構築するという。

合併後は、SRJの日本語の速読サービスと、GGIの英語能力開発ノウハウを組み合わせて開発した「速読英語」というサービスの提供を開始する。

また、住友商事は今後、教育コンテンツに加えて、ティーガイアを通じて、タブレットなどのICT利用を促進する各種サービスも提供していくという。

SRJは、全国に約2000拠点の学習塾を顧客に、速読を始め、ICTを使った能力開発サービスを提供。

GGIは、世界で活躍できるグローバル人材の育成を目的に、ネイティブ講師によるオンラインレッスン「Meet the World」や、TOEFL対策用eラーニング「eSpire」などのサービスを提供してきた。

関連URL

SRJ

住友商事

ウィザス

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス