1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. デジタルアーツ、高松市がGIGAスクール構想に対応し「i-FILTER@Cloud」を採用

2021年2月5日

デジタルアーツ、高松市がGIGAスクール構想に対応し「i-FILTER@Cloud」を採用

デジタルアーツは5日、高松市教育委員会のGIGAスクール構想における1人1台端末導入において、Webセキュリティクラウドサービス「i-FILTER@Cloud」GIGAスクール版が採用されたと発表した。

高松市では、2018年度から2023年度までの6年間を計画期間とする「第1期高松市ICT教育推進計画」を策定し、タブレット端末等のICT機器を活用した授業改善や学習活動の充実に取り組んでいる。新型コロナウイルス感染症拡大に伴い前倒しされたGIGAスクール構想に基づき、市内小・中学校における児童・生徒用合計約3万4000台のWindows端末を整備することになり、端末のセキュリティ対策として、「i-FILTER@Cloud」GIGAスクール版が採用された。

「i-FILTER@Cloud」は、学習に関係の無い有害情報の閲覧を制限するフィルタリングに加え、標的型攻撃など外部攻撃を防ぐ「ホワイト運用」による強固なセキュリティ機能があり、学齢に合わせたフィルタリングカテゴリを設定できるテンプレートを利用したり、教育系YouTube動画のみ閲覧させるなどのフィルタリングルールを設定することで、安全を確保しながら学習に適したWebアクセスを実現できる。

また、端末の私的利用を防ぐインターネット利用時間制限や、「自殺」「家出」といったキーワードのWeb検索をした場合メール通知する「i-FILTER子ども見守りシステム」など、児童・生徒が抱える不安やSOSをいち早く察知する機能も備えている。

さらに、学校側が告知ページを作成し、指定した時間にWebブラウザーに表示することで情報共有を効率的に行うことができるオプション機能「i-FILTER Info Board」は、休校措置などの重要情報を児童・生徒に速やかに伝達することが可能となるという。

関連URL

デジタルアーツ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
教育ソフトウエア 採点ナビ 無料お試し

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • 教材・校務活用ポータル kyouzai.jpへ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス