1. トップ
  2. データ・資料
  3. インターンシップと選考のオンライン/オフライン支持率ほぼ同率 =学生就業支援センター調査=

2021年2月18日

インターンシップと選考のオンライン/オフライン支持率ほぼ同率 =学生就業支援センター調査=

学生就業支援センターは16日、「2022卒 学生就職活動状況アンケート(2020年12月版)」の調査結果を発表した。

インターンシップの参加状況、説明会・選考の参加状況、内々定の獲得状況など、22卒大学生の活動状況を調査した。LINEによるWebアンケートで、調査期間は2020年11月22日~11月30日、有効回答数は83件。

「インターンシップの形式はオンライン、オフラインのどちらが良いか」との問いには、「オンライン」34.2%、「オフライン」34.1%、「どちらでも良い」が31.7%と、ほぼ拮抗。

「企業研究の中で重要だと思うもの」は、「実際の仕事内容」が61%。「企業の社風」が61%と最多。続いて「仕事のやりがい」が56.1%だった。

学生就業支援センターは、企業、学生向けに採用・就職活動に関する実態調査を定期的に行っている。

関連URL

【2020年12月版】2022卒 学生就職活動状況アンケート

学生就業支援センター

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
先生方の負担にならない 校務用PCの二要素認証ログイン 指タッチだけで簡単ログイン リモートアクセスも簡単にできる! 詳しくはこちら YubiPlus
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス