1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 進研ゼミ、一人ひとりにあった新たな学び方「ブレンディッド学習」を4月提供開始

2021年3月5日

進研ゼミ、一人ひとりにあった新たな学び方「ブレンディッド学習」を4月提供開始

進研ゼミは4日、ニューノーマル時代における小・中・高校生一人ひとりのリアルな学習課題や困りごとを解決する新たな学び方「ブレンディッド学習」の提供を、4月号からスタートすると発表した。

現役進研ゼミ会員である松本 幸四郎さん(中央右)、藤岡 舞衣さん(左)、鈴木 夢(右)さん(発表会で)

2020年3月からの一斉臨時休校を発端に、遅れを取り戻すために授業進度が速くなり、感染予防のため学校行事は中止されるなど、例年とは異なる学校教育環境の中で学んだ小・中・高校生は、学習内容の理解不足や学ぶモチベーションの低下など、多くの課題と悩みを抱えていることが、1年間にわたる独自調査で明らかに。

そこで「進研ゼミ」は、学びのモチベーションを引き出すオンラインによる人の指導や学習内容の理解度を確認しながら自分で学ぶデジタル学習教材を強化し、新学期スタートの4月から最適な組み合わせの「ブレンディッド学習」として提供することで、子どもたちの学びが確実に進むように支援していくという。

今回のリニューアルポイントは2つ。1つ目は、「一人ひとりにあったデジタル学習」の進化。小学講座では、一人ひとりに合わせて苦手を克服し、力を伸ばせる学習プランをAIが自動生成。中学講座では、学習データからテストの点数を予測し、目標に合わせた学習プランを生成する「習熟プラン」を新たに搭載。高校講座では、プロの講師による映像授業とAIによる最適な演習で力を伸ばす「AIStLike」を英・数に拡大。

2つ目は、「やる気を引き出す人の指導」の拡充。年間延べ受講者数 100 万人を突破したオンラインライブ授業は、4月からは小学校低学年でも本格スタート。高校生向けには、年間 2千回を超えるオンラインライブ授業を配信し、わからないところをその場で質問できる「オンライン質問・自習室」も提供。また、タブレット上でのデジタル学習に寄り添って個別指導してくれる担任制の赤ペン先生は、自分では気づきにくい成長を認め、褒めてくれるので、やる気が高まるという。

また、4 月号から入会する人にも、前学年の学び残しを補い、スムーズな進級ができるよう、おさらい教材を受講費内で提供するという。

関連URL

進研ゼミ小学講座

進研ゼミ中学講座

進研ゼミ高校講座

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
YubiPlus 校務用PC 二要素認証ログイン 導入事例 秀明英光高等学校 かんたん操作で情報漏洩を防ぐ 詳しくはこちら
Classi 文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
NEWSサイト作成・運営 オウンドメディアに最適 wanitel

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • GIGAスクール構想 機器のお悩みはこちら 24時間365日受付
  • Biz安否確認/一斉通報 アカデミックプラン 22円/IDからの料金体系
  • 保護者や生徒との連絡手段でお困りではありませんか? 無料お試しキャンページ実施中! NTTレゾナント
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス