1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. MetaMoJi、「MetaMoJi ClassRoom」の導入・利用支援の資格制度を開始

2021年3月8日

MetaMoJi、「MetaMoJi ClassRoom」の導入・利用支援の資格制度を開始

MetaMoJiは、リアルタイム授業支援アプリ「MetaMoJi ClassRoom」の導入・利用支援を行う人を対象とした資格制度として、教職員向けの「MetaMoJi ClassRoom 先生」と、販売店およびICT支援員向けの「MetaMoJi ClassRoom インストラクター」を4日から開始した。

GIGAスクール構想により、生徒1人1台の環境が促進されており、その環境をMetaMoJi ClassRoomで活用するためには、アプリの導入から授業での活用まで、機能を習得する必要がある。MetaMoJiでは、MetaMoJi ClassRoomの資格制度を設けることで、ICT教育に関わる人の技術習得の支援や活用方法の共有を目指すという。

「MetaMoJi ClassRoom 先生」は、学校でMetaMoJi ClassRoomを利用中の教職員であれば、誰でも申し込み可能。MetaMoJi ClassRoomを利用した授業内容、授業レポート、授業ノートなどの授業事例を送り、MetaMoJiが認定・登録するという。

「MetaMoJi ClassRoom インストラクター」は、MetaMoJi ClassRoomの導入研修を行う販売店およびICT支援員が対象。MetaMoJiが主催するセミナーを受講した上で、模擬授業をオンラインもしくは録画で提出し、審査の上、MetaMoJiが認定・登録する。MetaMoJiが主催する「MetaMoJi ClassRoom インストラクター」第1回セミナーは、3月24日に実施予定。

両資格とも認定料は無料。ロゴは名刺などに添付して利用可能。

「MetaMoJi ClassRoom 先生」概要

対象:学校でMetaMoJi ClassRoomを利用中の教職員
条件:MetaMoJi ClassRoomを利用した授業事例の送付
特典:
・MetaMoJi ClassRoomに関する情報提供
・MetaMoJi ClassRoom製品および資格の特製ステッカー、
・「MetaMoJi ClassRoom先生」資格ロゴデザインの提供
詳細

「MetaMoJi ClassRoom インストラクター」概要

・対象:販売店およびICT支援員
・条件:資格を取得後、 MetaMoJi ClassRoomの講習会開催や拡販に協力できる人
・特典:
・MetaMoJi ClassRoomに関する情報提供
・MetaMoJi ClassRoom製品および資格の特製ステッカー、
「MetaMoJi ClassRoomインストラクター」資格ロゴデザインの提供
・その他、講習会テキストの提供を予定。
詳細

関連URL

MetaMoJi ClassRoom

MetaMoJi

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス