1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. パロアルトネットワークス、ネットリテラシーを学ぶ小学生向けプログラムを共同開発

2021年3月22日

パロアルトネットワークス、ネットリテラシーを学ぶ小学生向けプログラムを共同開発

パロアルトネットワークスは19日、全国の小学3~5年生を対象にインターネットの便利さや危険なことを学ぶ機会を提供する「サイバーセキュリティヒーロー」プログラムを、ボーイスカウト日本連盟と共同で開発したと発表した。

世界的なサイバーセキュリティ企業である同社は、5~15歳の児童生徒がデジタル化する生活を守り、Society 5.0時代を生きる児童生徒がデジタル市民になるためのセキュリティ教育プログラム「Cyber A.C.E.S. Program(日本語版:初めてのサイバーセキュリティ)」を開発。サイバーセキュリティ教育、従業員の貢献心の醸成、地域コミュニティや教育カリキュラムとの連携、および将来の人材多様化における社会貢献を目指す取り組みであり、これまでも複数の国の青少年団体に対して提供してきた。

同プログラムをベースにボーイスカウト日本連盟と共同で開発した「サイバーセキュリティヒーロー」では、ワークブックやゲームを通じて楽しみながらインターネットの楽しさだけでなく、危険なことや安全性を保つことの大切さなども学べる。

ボーイスカウト活動のなかで同プログラムに挑戦し、リーダーから「サイバーセキュリティヒーロー」と認められることで、オリジナルの特製バッジを身に着けることができる。また、同プログラムで使用するワークブックは、ボーイスカウト日本連盟の特設サイトから自由にダウンロードでき、ボーイスカウト加盟員以外にも広く活用を呼びかけている。

関連URL

ボーイスカウト日本連盟

サイバーセキュリティヒーロー

Cyber A.C.E.S. Program(日本語版:初めてのサイバーセキュリティ)

パロアルトネットワークス

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス