1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 子どもに教える習い事講師向け「ティーチングコミュニケーション講座初級コース」5月開講

2021年4月7日

子どもに教える習い事講師向け「ティーチングコミュニケーション講座初級コース」5月開講

親子コミュニケーションラボは6日、「ティーチングコミュニケーション講座 初級コース」を 5月6日から開講すると発表した。開講を記念して、受講料80%オフキャンペーンも開催している。


同社は、子どもに教える習い事講師に、子どものやる気を引き出すコミュニケーションを身につけてほしいという思いから、ティーチングコミュニケーション協会を立ち上げた。同講座は同協会が主催するもの。

子どもの習い事に講師として携わる上で、習い事に関する専門的な知識やスキルもさることながら、子どもへの声かけやコミュニケーションもとても重要視されている。どんなに専門性が高く優れたプログラムの習い事であっても、講師から子どもへの声かけやコミュニケーションを誤ると、子どもが伸びないどころか、子どものやる気を削いでしまう可能性がある。そこで、子どものやる気を引き出し、吸収力を上げる声のかけ方、コミュニケーションの方法を、親子コミュニケーションの専門家から体系的に学べる講座を開設する。

今回募集するのは、初級コース0期生。定員は20名で、5月6、13、20、27日の全4回開催。1講座120分で各日10時-12時にオンラインで開催される。テーマは、第1回目「一番大切なこと~お子さんの心に届く言葉で話せていますか?」第2回目「講師として、具体的な言葉かけ【前編】」、第3回目「講師として、具体的な言葉かけ【後編】」、第4回目「保護者と一緒に子どもを育てる」を予定。監修者・講師に汐見 稔幸東京大学名誉教授、その他講師に同社の代表であり親子コミュニケーションアドバイザーの天野ひかり氏を招く。全ての講座を受講すると同協会から正式な修了証を授与される。

現在、開講記念キャンペーンを開催。ティーチングコミュニケーション講座 初級コース0期(2021年5月度)に限り、受講料を通常5万5千円(税込)のところ1万1千円(税込)で受講可能。全4回の講座を受講し、レポートを提出、ティーチングコミュニケーション講座のWebサイトやリーフレットなどに掲載する受講者のコメントを提供することがキャンペーン対象条件となっている。

申込

関連URL

親子コミュニケーションラボ

ティーチングコミュニケーション協会

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 埼玉県 狭山市教育委員会 様 テレワーク実践事例 詳しくはこちら
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • クラウド授業支援 ビデオ会議機能を搭載! TeacherView
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス