1. トップ
  2. 学校・団体
  3. みんなの夢をかなえる会、『ソーシャルビジネス学習プログラム(オンライン版)』を全面刷新

2021年4月15日

みんなの夢をかなえる会、『ソーシャルビジネス学習プログラム(オンライン版)』を全面刷新

みんなの夢をかなえる会は13日、高校生が社会問題を探究・解決するビジネスモデルを自ら考える『ソーシャルビジネス学習プログラム(オンライン版)』を、全面的に刷新したと発表した。

プログラムは4部構成、合計270分の動画視聴で、社会問題やSDGsを学び、社会問題を解決する社会起業家の事例を学び、社会問題を解決するビジネスモデルを策定する。

作成したビジネスモデルは、同法人主催の高校生のビジネスモデルコンテスト『高校生みんなの夢AWARD』にエントリーすることができ、AO入試や推薦入試で利用できる『高校生みんなの夢AWARDエントリー証明書』を6月下旬に発行する。また、教員向けのオンライン説明会も実施する。

みんなの夢をかなえる会は、社会起業家の発掘・育成・支援を目的に2010年から活動。社会問題を解決し、SDGsの達成に寄与する社会起業家のビジネスプランコンテスト「みんなの夢AWARD」を開催。「渡美塾」「高校生みんなの夢AWARD」を企画・運営する。

「ソーシャルビジネス学習プログラム」カリキュラム

第1章 ソーシャルビジネスを学ぶ/代表理事 渡邉美樹氏
・『夢』『SDGs』について解説、高校生にソーシャルビジネスを学ぶ意義を伝える。
第2章 社会問題について考える/業務執行理事 青木茂雄氏
・『どうしても解決したい社会問題』『どうしてもかなえたい夢』を探すキッカケを提供する。
第3章 社会問題を解決している企業を知る/業務執行理事 青木茂雄氏
『みんなの夢AWARD』のグランプリ受賞者や登壇者を紹介。
第4章 君も社長になって社会問題を解決しよう/業務執行理事 青木茂雄氏
・実例を交えながら、社会問題を解決するビジネスモデルの作り方を学ぶ。

詳細

関連URL

みんなの夢をかなえる会

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 埼玉県 狭山市教育委員会 様 テレワーク実践事例 詳しくはこちら
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
NEWSサイト作成・運営 オウンドメディアに最適 wanitel

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • クラウド授業支援 ビデオ会議機能を搭載! TeacherView
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス