1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 武蔵野大学、データサイエンス研究科が始動 2022年には博士後期課程も

2021年4月28日

武蔵野大学、データサイエンス研究科が始動 2022年には博士後期課程も

武蔵野大学大学院は、データサイエンス研究科(修士課程)を4月1日、有明キャンパスに開設した。

学部長・研究科長には、元・慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科委員長の清木 康 教授が就任。「データサイエンス技術」「データサイエンス応用」「ソーシャルイノベーション」を主要3基軸とし、8つの研究プロジェクトを設定。分野横断型研究、国際的な大学・研究機関との連携を基礎として、先端的データサイエンス教育・研究を実現する新たな研究・教育システムを構築し、国際的なリーダーとなる人材を育成するという。

また、2022年には同研究科博士後期課程を設置構想中だという。

学科の概要

データサイエンス研究科(修士課程)概要
名称:データサイエンス研究科(修士課程)
入学定員:10名
授与する学位:修士(データサイエンス学)

データサイエンス研究科(博士後期課程)概要 ※設置構想中
名称:データサイエンス研究科(博士後期課程)
入学定員:3名
授与する学位:博士(データサイエンス学)
開設日:2022年4月1日

詳細

関連URL

武蔵野大学

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス