1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 最新ニュースでビジネス英語を学ぶWebサービス「日経ニュース英語塾」開始

2021年5月13日

最新ニュースでビジネス英語を学ぶWebサービス「日経ニュース英語塾」開始

日本経済新聞社は12日、同社の日経電子版や英フィナンシャル・タイムズ(FT)などの最新ニュースでビジネス英語が学べる新Webサービス「日経ニュース英語塾」をスタートさせた。

同塾は、世界の政治情勢や経済・景気から、グローバル企業の戦略や身近な社会・トレンド情報まで最新ニュースを教材に、様々な学習コンテンツ(動画、音声やテキスト)をそろえ、日々、更新していく。

スマホやパソコンで利用でき、日経やFTの最新ニュースを教材とし、様々な動画やテキストでビジネス英語の4技能を高めることができる。

ネイティブナレーターによる動画「リアル日経LissN」では、英語の字幕も表示され、スピーキングなどの練習に使える。

日経やFTの最新記事で登場する重要なキーワードやフレーズをテキストと音声で学べる「最新時事英語 完全攻略」も、語彙力やリスニング力を高めるうえで有効。

ビジネス英語の初級者でも最新ニュースを読めるように、基本的なビジネス英単語を繰り返し学べるコンテンツも用意されている。

また、同新聞社の木村恭子編集委員による「日本一やさしいFT記事解説」や、ニュース英語塾監修のデイビッド・セイン氏による「白熱!みんなの英語授業」など講義形式の動画も充実。

国際報道の専門家や著名なビジネス英語講師による有料会員限定の参加型ワークショップも定期的に開催していく。

学習開始時期は毎月2回。3カ月単位で申し込める。3カ月の利用料金は税込み8910円(月額税込み2970円)。

年間1500本以上の日経電子版などの記事を英語コンテンツ(音声や日英テキスト)にした「日経LissN」も利用できるほか、同塾オリジナルの動画などコンテンツも常に更新し、多くの学習経験が積めるように工夫されている。

6月28日までは、同塾の開講記念キャンペーンとして、VERSANT2回受験をセットにした「ビジネス英語マスタープラン」を税込み1万1000円の特別価格で提供する。通常料金より5500円お得。

また、5月21日夜には同塾の開講を記念した「特別セミナー」も開催。日経やFTの最新記事でビジネス英語スキルを高める学習法などについて解説する。

関連URL

「日経ニュース英語塾」

「開講記念特別セミナー」詳細・申込み

日本経済新聞社

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス