1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. Robobloq JAPAN、幼児向け電車型学習ロボット「Qレール」を販売開始

2021年5月26日

Robobloq JAPAN、幼児向け電車型学習ロボット「Qレール」を販売開始

Robobloq JAPANは25日、STEAM教育コンセプトに基づき設計された幼児向けの電車型ロボット「Qレール(Coding Express)」の取り扱いを開始した。


Qレールは、カラーシールで電車の動きや音をプログラミングして、パソコンやタブレットを使わずに利用することができる、エンターテインメント性と教育的要素をあわせもった製品。レールなしのフリーモードでは赤外線センサーによる追跡や障害物回避を体験できる。また、付属の木製レールはBRIOなどの他メーカーのレールと互換性があり、レールを拡張し複数のカラーシールを活用することでより複雑な動きを実現できる。

価格は9900円(税込)。3歳~6歳向けのプログラミング学習教材、知育玩具を求めている一般個人や、保育園・幼稚園・小学校でパソコンやタブレットを使わないプログラミング教材を探している教育関係者、未就学・小学校低学年向けの教材を探している塾やアフタースクールが販売の対象となる。

同社では自社での販売活動を予定しておらず、教育サービス事業者や教育教材卸事業者、ECプラットフォーム事業者を通じて製品を提供する。また、同製品の日本発売に際し、クラウドファンディング「Makuake」で、5月25日~6月13日までの約3週間、お得な先行発売キャンペーンを実施している。

関連URL

「Qレール」

クラウドファンディングサイト

Robobloq JAPAN

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス