1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 内田洋行、JSAの「学校におけるICT活用支援サービスに関する規格」新規発行に協力

2021年6月4日

内田洋行、JSAの「学校におけるICT活用支援サービスに関する規格」新規発行に協力

内田洋行は5月31日、同社とウチダ人材開発センタは日本規格協会(JSA)が新たに発行した「学校におけるICT活用支援サービスに関する規格(JSA-S1010:2021)」の策定に協力したと発表した。

同規格は、急速に整備が進む教育現場のICT環境の活用支援体制において極めて重要な役割を担うICT支援員の業務(ICT活用支援サービス)と要件(知識・スキル、能力開発)等を定めるもの。教育現場でのICT支援員サービスの品質の標準化と、支援員の活躍を後押しする事を目的としている。

政府の大型補正予算により、全国の学校で一人一台PC及び高速大容量の通信ネットワークを一体的に整備する文部科学省「GIGAスクール構想」が推進され、2021年4月から全国の小中学校でICTを活用した授業がスタートしている。教育現場では急速なICT化に対応し授業を円滑に行うために、教職員をサポートする同サービスが求められている。

しかしながら学校現場ではそれぞれ整備状況に差異がある上、同サービスに求められる業務範囲も幅広い。さらに提供事業者ごとに品質や内容が異なることや、オンライン授業や遠隔学習など新たな授業や学習形態が併用されるケースも増加している。支援員の業務レベル向上が求められ、業務負荷の的確なマネジメントも重要になっている。

こうした学校現場での同サービスの状況を踏まえて、ウチダ人材開発センタが日本規格協会(JSA)に対して「学校におけるICT活用支援サービスに関する規格」の策定を起案。同社とウチダ人材開発センタは、同サービスや支援員の養成カリキュラム情報、省庁による調査研究成果など、多種多様な情報の提供を通じて規定策定に協力した。これにより教育の情報化が円滑に進むことが期待される。

関連URL

ウチダ人材開発センタ

内田洋行

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
先生方にもテレワークを! 狭山市実践事例 詳しくはこちら YubiPlus
Classi 文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • GIGAスクール構想 機器のお悩みはこちら 24時間365日受付
  • Biz安否確認/一斉通報 アカデミックプラン 22円/IDからの料金体系
  • 保護者や生徒との連絡手段でお困りではありませんか? 無料お試しキャンページ実施中! NTTレゾナント
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス