1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 武蔵野大学、データサイエンス学部生3人が「情報処理学会 第83回全国大会」で「大会奨励賞」受賞

2021年6月15日

武蔵野大学、データサイエンス学部生3人が「情報処理学会 第83回全国大会」で「大会奨励賞」受賞

武蔵野大学は11日、同大学のデータサイエンス学部(MUDS)1年(当時)の瀧 日悠雅さん、田丸 翔大さん、2年(当時)の臼木 瑠音さんが「情報処理学会 第83回全国大会」で「大会奨励賞」を受賞したと発表した。

83回目となる同大会は、今年度も昨年度に続きMUDS生がオンラインで参加し、情報処理に関連する学術、技術の奨励のため、有為と認められる新進の発表に対し授与される「大会奨励賞」に3人が1127件の中から選出された。同賞は大会優秀賞(10件)に次いで9件に与えられた賞。

多くの研究者や大学院生が参加する中、同学会でのMUDS生の受賞は昨年度の1人から6人へと増加しており、特に瀧さんは1年生(当時)での受賞であり、かつ同大会の学生奨励賞に続いての受賞という快挙を成し遂げた。

具体的に同論文は、インターネット上のレシピサイトにある膨大なコメントデータから代替食材の情報を読む手間と時間を課題として挙げ、それらを自動的に抽出し、ユーザに提示するシステムを提案。提案したシステムによって、料理経験が浅く知識のないユーザでもレシピを応用し、代替食材を使った新たなレシピを知ることができ、料理の幅を広げることができるという。

情報処理学会 第83回全国大会は、3月18日~20日にかけて、オンラインで開催された。

関連URL

受賞論文

情報処理学会 第83回全国大会

武蔵野大学データサイエンス学部

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス