1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. AI先生「atama+」をNPO「カタリバ」のオンライン学習支援事業に無償提供

2021年6月18日

AI先生「atama+」をNPO「カタリバ」のオンライン学習支援事業に無償提供

atama plusは17日、同社のAI先生「atama+(アタマプラス)」を、NPO「カタリバ」が行っている経済的事情を抱える家庭へのオンライン学習支援事業「キッカケプログラム」に、無償提供すると発表した。

新型コロナの影響で、教育現場にオンライン学習を取り入れる動きが広がっているが、経済的事情を抱える家庭では、オンライン学習をするための環境が整っていないケースも少なくない。

そのような状況下にいる子どもたちに学びの機会を届けるため、カタリバは2020年3月に「キッカケプログラム」を立ち上げた。

同プログラムは、参加する子どもたちに、カタリバがPCとWi-Fiを無償で貸し出し、オンラインを活用した伴走と多様な学びの機会を提供。

atama plusは今回、同プログラムのサポート企業として、「atama+」を無償提供。「atama+」を利用する中高生の子どもたちは、週1回以上Zoomに接続し、AIが作成する一人ひとりに合わせた学習カリキュラムに取り組む。

カタリバのメンターは、学習状況を可視化する「atama+ COACH」で状況を確認しながら目標設定や学習の仕方などをアドバイス。オンラインでも、対面と同じように子どもたちに寄り添った学習支援ができる。

同プログラムに参加する子どもたちは、今年4月から1年間にわたって、無償で「atama+」を使ったオンライン学習を継続できる。

カタリバは、2001年から活動している認定特定非営利活動法人で、経済的事情を抱える家庭にオンライン学習を支援するなど、社会の変化に応じた様々な教育活動に取り組んでいる。また、atama plusは、「atama+」を全国の塾・予備校2400教室以上(2021年6月17日時点)に提供している。

関連URL

「キッカケプログラム」

AI先生「atama+」

カタリバ

atama plus

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 新規利用自治体募集 ※条件・応募自治体数上限あり 2024年3月まで無償 オンライン説明会開催中
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス