1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. アイフリークスマイルズ×ココアスキッズ、「SDGs絵本」シリーズ第2弾配信

2021年6月28日

アイフリークスマイルズ×ココアスキッズ、「SDGs絵本」シリーズ第2弾配信

アイフリークスマイルズは、REBIUS社が運営するインターナショナルスクール「ココアスキッズ」と共同で、SDGsをテーマにした絵本シリーズの第2弾の配信を、25日から開始した。

両者は、親子に身近な絵本を通して国際的な社会課題への理解を深め、問題意識を高めてもらうのを目的に、今年3月から電子絵本「SDGsえほん」シリーズの製作・配信を開始。

原案と翻訳をココアスキッズが、編集をアイフリークスマイルズの絵本アプリ「なないろえほんの国」編集部が担当し、同アプリで配信。また、絵本で語学学習ができる同アプリをプラットフォームに配信している。

1作目「貧困をなくそう」に続く、「SDGsえほん」シリーズ第2弾のテーマは、17のゴールの2つ目である「飢餓をゼロに」。

身近な「食事」を通して、世界の飢餓の状況がどうなっているのかを知り、自分たちにできることは何かを考えるきっかけになる内容。

絵本の案内役であるもぐらのキャラクター、ココちゃんとアスキくんが子ども達と同じ目線でナビゲートする。今後も、SDGsの17のゴールを扱った絵本を随時配信予定。

「なないろえほんの国」(The World of Rainbow Picture Books)は、絵本を読めば読むほど語学が身につく学習アプリ。音声とテキストを日本語⇔英語に切り替えて、様々な物語を楽しむうちに「読む力」「聴く力」「話す力」が身に付く。

誰もが知っている昔話からオリジナル作品まで、幅広いジャンルの絵本160冊以上が読み放題で、新作絵本も毎月更新中。

「SDGsえほん ②飢餓をゼロに」概要

配信:アプリ「なないろえほんの国」で6月25日(金)~
構成:(原案)ココアスキッズ、(作)「なないろえほんの国」編集部、(絵)TOFU
「なないろえほんの国」アプリダウンロード:
・料金(税込)月額360円、初回7日間無料
(iOS版)
(Android版)

関連URL

「ココアスキッズ」

REBIUS

アイフリークスマイルズ

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス