1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 早押しクイズ学習アプリ「はやべん」、漢検問題合計13025問を搭載

2021年7月13日

早押しクイズ学習アプリ「はやべん」、漢検問題合計13025問を搭載

いま-みらい塾は12日、同社の早押しクイズ学習アプリ「はやべん」の問題数を4000問から13025問に増強し、復習を効果的に行えるように問題を編成したと発表した。

「はやべん」では、日本漢字能力検定協会が実施する「日本漢字能力検定」(漢検)の過去の問題をリメイクしたオリジナルコンテンツ「早押し漢検チャレンジ」を、今年4月12日にリリース。

「早押し漢検チャレンジ」は、漢検10~2級の13回分相当(一部の出題分野を除く)の問題が入っており、それらが15問ずつのカテゴリに区切られている。

ゲーム感覚で楽しみながら少しでも速く正確に問題に答えようと挑戦し続けることで、15問ずつ確実に学習を進められる。

早押しクイズ学習は、同社代表取締役の歌崎雅弘氏が半年で偏差値を40から80に上げて京都大学に合格した際に行っていた学習法で、「はやべん」はそれをヒントに開発されたものだという。

スピードを意識して全力で解くことで、脳が活性化し、書くだけ、読むだけの受動的な暗記作業が能動的な「挑戦」に変わり、学習効果が上がる。

現在はランキング画面も表示されるが、9月にはオンライン対戦モードを実装し、今以上に「ゲーム感覚でスピーディーに」暗記学習を進められるようにする予定。

関連URL

「はやべん」

「はやべん」LINE公式アカウント

いま-みらい塾

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス