1. トップ
  2. データ・資料
  3. 20代の半数以上が「DXに取り組む企業は志望度が上がる」と回答 =学情調べ=

2021年10月6日

20代の半数以上が「DXに取り組む企業は志望度が上がる」と回答 =学情調べ=

学情は4日、20代の仕事観や転職意識を調べるために行った「DX(デジタルトランスフォーメーション)」に関するアンケート調査の結果を公表した。

「DXに取り組む企業」について、「好感が持てる」「どちらかと言えば好感が持てる」と回答した20代は74.4%。「好感が持てない」「どちらかと言えば好感が持てない」は4.0%に留り、「DX」への関心の高さが伺える。

「企業がDXに取り組んでいることを知ると志望度が上がりますか?」という質問には、「志望度が上がる」、「どちらかと言えば志望度が上がる」が52.5%。半数以上は、「DXに取り組んでいる企業」は、より志望したいと考えている。

転職活動において、企業のDXに関する取り組みを意識する、は36.8%。「企業の成長可能性の指標の1つだと思う」「DXに取り組むことは必須だと思う」「効率的に働くことができ、よりクリエイティブなことに時間を使えると思う」といった声が。「現職はDXへの取り組みがなく、非効率な部分が多いことも転職理由の1つとなった」と指摘する声も。

DXに関するスキルを「身に着けたい」「どちらかと言えば身に付けたい」は71.3%。DXに関するスキルを習得することで自身の可能性を広げたいと考えていると推察できるという。

調査は、[20代専門]転職サイト「Re就活」へのサイト来訪者が対象。9月2日~24日に、アンケートのポップアップを表示して行い、有効回答数は223だった。

「Re就活」は、4~7年の社会人経験を積んだヤングキャリア、既卒・第二新卒をメインターゲットにした、[20代専門]転職サイト。

関連URL

「Re就活」

学情

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
教育ソフトウエア 採点ナビ 無料お試し

アーカイブ

  • 探究型の学びに最適! Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • 教材・校務活用ポータル kyouzai.jpへ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス