1. トップ
  2. データ・資料
  3. 留学生と企業の認識のギャップNo.1は「仕事内容」=ASIA Link調べ=

2021年10月12日

留学生と企業の認識のギャップNo.1は「仕事内容」=ASIA Link調べ=

ASIA Linkは、外国人留学生とその在籍する大学・専門学校・日本語学校の教職員を対象に日本での就職に関する意識調査を実施し、11日にその結果を公表した。

調査は留学生301名、教職員81名を対象に7月~8月に行われ、留学生・教職員が感じる企業と留学生の認識・希望のギャップ、留学生が希望する企業と教職員が留学生に勧めたい企業、企業の採用選考に対する留学生や教職員からの要望について調査が行われた。

それによると、留学生・教職員ともにギャップの1位は「仕事内容」。留学生の「日本語力」と企業が求める「日本語力」にも教職員の半数がギャップを感じていた。また、留学生の日本語力が上がるほど、「給与・待遇」に対するギャップが大きくなる傾向が見られた。

留学生・教職員ともに支持される企業の1位は「外国人の強みを活かせる仕事」のできる企業。「外国人の採用実績がある」企業も留学生・教職員から高い支持を受けた。また、「専門性を活かせる仕事ができる」企業への支持は、意外に低い35%前後にとどまった。

企業の採用選考に対する要望としては、留学生・教職員ともに1位は「留学生が応募可能かどうか求人票に書いてほしい」。留学生の4割、教職員の6割が、適性検査で留学生が不利にならないように要望していた。また、長期インターンシップの要望については、留学生と教職員の間に意識の差が見られた。

関連URL

調査結果の詳細

ASIA Link

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
先生方にもテレワークを! 狭山市実践事例 詳しくはこちら YubiPlus
Classi 文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
NEWSサイト作成・運営 オウンドメディアに最適 wanitel

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • GIGAスクール構想 機器のお悩みはこちら 24時間365日受付
  • Biz安否確認/一斉通報 アカデミックプラン 教職員・学生の安否確認に
  • 保護者や生徒との連絡手段でお困りではありませんか? 無料お試しキャンページ実施中! NTTレゾナント
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス