1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 栄光、国立・早慶附属高校を目指す中3対象 推薦・過去問対策オンライン講座

2021年10月14日

栄光、国立・早慶附属高校を目指す中3対象 推薦・過去問対策オンライン講座

Z会グループの栄光は12日、同社が運営する難関中学・高校・大学受験指導のオンライン進学塾「EIKOH LiNKSTUDY(栄光リンクスタディー)」で、国立・早慶附属高校を目指す中学3年生を対象に、「早慶附属推薦入試攻略講座」「国立・早慶附属校入学試験過去問題 映像視聴+添削講座」を2022年1月まで開講すると発表した。

面接練習や出願書類作成指導、過去8年分の入試問題の解説授業動画や答案添削、質問対応など、すべてオンラインで実施。入試直前まで徹底的に指導し、合格率を高める特別講座だという。開講期間中であれば、いつでも申し込み可能。

「早慶附属推薦入試攻略講座」の目標校は、早稲田大学高等学院、早稲田大学本庄高等学院、早稲田実業学校高等部、慶應義塾高等学校、慶應義塾志木高等学校、慶應義塾女子高等学校。
特徴は次の4つ。①志望校と個々の状況に合わせた作文課題と専門講師による添削指導。②合格につながる出願書類の作成を指導。③受験生の「過去・現在・未来」の整理と、志望校とのマッチング。④過去の出題傾向に基づいた模擬面接。

「国立・早慶附属校入学試験過去問題 映像視聴+添削講座」の目標校は、お茶の水女子高等学校、筑波大附属高等学校、東京学芸大附属高等学校、早稲田大学高等学院、早稲田大学本庄高等学院、早稲田実業学校高等部、慶應義塾高等学校、慶應義塾志木高等学校、慶應義塾女子高等学校。特徴は2つ。①自宅PCやスマホから受講できる学校別過去問題攻略講座。②難関高校入試のプロによる過去問スケジューリングと答案添削・質問対応。

講座概要

【早慶附属推薦入試攻略講座】
受講期間:9月~2022年1月
対象:中学3年生
受講料:1万6500円(税込)+システム手数料1650円(税込)
※受講開始時期に関わらず、受講料は一律。
授業時間:1回45分指導 ※作文や出願書類作成、面接の指導回数に制限はない。
【国立・早慶附属校入学試験過去問題 映像視聴+添削講座】
受講期間:9月~2022年1月
対象:中学3年生
受講料:映像指導のみ1万3200円(税込) 映像指導+添削指導2万4200円(税込)
※受講開始時期に関わらず、受講料は一律。
※過去問に取り組む学校数に関わらず、受講料は一律。
添削・質問対応時間:1回45分指導 ※答案添削や質問対応の回数に制限はない。
詳細

関連URL

EIKOH LiNKSTUDY

Z会

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス