1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. プログラミングスクール「CodeCamp」、講師に質問し放題のチャットサポート機能提供

2021年10月28日

プログラミングスクール「CodeCamp」、講師に質問し放題のチャットサポート機能提供

コードキャンプは27日、同社のオンライン・プログラミングスクール「CodeCamp」で、Slackを活用して受講生がいつでもプログラミング学習について質問できる「チャットサポート」機能の提供を開始した。

チャットサポートは、CodeCampの人気講師が、プログラミングを学習する受講生の質問に分かりやすく回答する。受講生の質問数は無制限で、いつでも質問を投稿できる。

チャット上では、具体的なコードの書き方やエラーの解決方法など、プログラミングを学習する上で初心者がつまずきやすいポイントを講師が解説。

10月時点では、「HTML/CSS、JavaScript基礎/実践、PHP基礎/実践、MySQL、Laravel基礎/実践、Bootstrap」のカリキュラムにサポートを提供。対応言語は順次追加予定。

チャットサポートでは、ビジネス向けのメッセージプラットフォーム「Slack」を活用。Slackは多くのIT企業の開発現場で活用されており、受講生はSlack上での効果的な質問の仕方を学ぶことができる。

受講生からの質問と講師からの回答のやりとりは全てオープンチャンネルで行われ、他の受講生も回答を見て学びを積めるように運営されている。

チャットサポートは、「オーダーメイドコース」を申込んだ受講生が利用できる。同コースは、目標に合わせて30種類以上のカリキュラムから必要なスキルが自由に学べる。

プログラミング(JavaScript/PHP/Python/Ruby/Javaなど)やWebデザインの基礎から、実際の開発現場で使われているフレームワーク(Laravel/Django/Ruby on Rails/Java Servlet)、クラウドやLinuxなど、実践レベルまで学習できる。

関連URL

「オーダーメイドコース」

コードキャンプ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • GIGAスクールで育む創造性 Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス