1. トップ
  2. 学校・団体
  3. LITALICO創業者が東京・港区に「PBL」「STEAM」特色のInternational Schoolを開校

2021年10月28日

LITALICO創業者が東京・港区に「PBL」「STEAM」特色のInternational Schoolを開校

CTISは26日、2022年4月に東京都港区南麻布にCapital Tokyo International School (CTIS) を開校すると発表した。さらに2023年4月に幼稚部及び中学部を、2026年4月に高校部を開校する予定だという。

CTISは、特色ある実践的知識を提供することを使命としたインターナショナルスクール。急速に変わり続ける社会の現場で実際に“活用する力”にフォーカスし、4つの特色を掲げている。①PBL(実践型教育)、②STEAM(科学・技術・工学・芸術・数学)、③国際バカロレアカリキュラム(2022年中PYP候補校申請予定)、④英語・日本語・中国語の3カ国語習得。

CTISが目指す課題解決型の学びは、社会で使える、実践型教育PBL。同時にそこにSTEAMの力が必要。実践的な課題解決型の学びは、結果的に学習のコスパが高く、効果が高いからだという。実践型教育PBLの重要な点はビジネスセンスを持つ教員及び企業の現場で活躍している実務家講師であり、そして少人数制での教育提供。CTISにおける先生と生徒比率は1:8が目標。

創立者の佐藤崇弘氏はLITALICO創業者でエンジェル投資家という顔も持っており、現時点では約40社のスタートアップに投資しており、多数の投資先企業による実務リソースの協力により、CTISの生徒には実践的学習の機会を提供することが可能だという。

豊富な教育経験を持つ学校長、および教師陣による日々の授業を通して、“WHY”を大切にし、思考力や探求心を育てる。また、自分の考えや意見を伝え合うことで、より深い学びに繋げていく。授業以外にもCTISが提供できる様々な体験学習の場で、生徒に発想、企画、実行という経験を通して、独創力を育てるという。

オンライン入学説明会を、11月8日18時30分~19時30分、12月13日18時30分~19時30分にzoomで開催する(要申込)。

オンライン説明会申込

関連URL

Capital Tokyo International School

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
YubiPlus 先生方にもテレワークを! 狭山市導入事例 詳しくはこちら
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
NEWSサイト作成・運営 オウンドメディアに最適 wanitel

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • Biz安否確認/一斉通報 アカデミックプラン 導入説明会を無償提供
  • 使いやすさNo.1の充電保管庫 早割キャンペーン 詳しくはクリック! lockncharge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス