1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 「TDXラジオ」Teacher’s [Shift] File.048 東海大学付属相模高校・中等部 犬塚 孝一 先生(後編)を公開

2021年11月1日

「TDXラジオ」Teacher’s [Shift] File.048 東海大学付属相模高校・中等部 犬塚 孝一 先生(後編)を公開

TDXラジオは1日、教育ICTを活用した「新しい学び」と「先生の働き方改革」を応援するTeacher’s [Shift] File.048 「東海大学付属相模高等学校・中等部 犬塚 孝一 先生(後編)」を公開した。

後編では、犬塚先生が教員をめざすようになった学生時代や中学生の頃に出会った新任の先生の記憶を振り返る。また、職員室にいなくても仕事ができるようにしているというふだんのICT環境にも注目。ICTに消極的な先生たちをうまく巻き込んでいくポイントを聞く。

犬塚先生は、2021年現在、教員15年目で中等部3年を担任。iPad導入当初からICT教育推進委員をしており、2021年度からは中等部ICT教育推進委員長として学校ICT化機器の管理や運用・企画を進めている。授業では技術と総合学習を担当。技術の他にも理科・数学・情報・工業の教員免許を所持している。教育の本質を変えず、これからの時代に必要とされるよう変化し続けられる取り組みに力を入れている。

後半のコーナーは第1部は、『EdTechによる働き方改革のための学び方改革~子供たちが主体的に学ぶ2つの方法~』林 俊信(すららネット)、第2部は『片岡伸一のRADIO SAVASAN~クラウド世代学生のICT環境~』片岡 伸一(千葉県立市川工業高等学校)となっている。

□ 東海大学付属相模高等学校・中等部 犬塚 孝一 先生(後編)


□ 東海大学付属相模高等学校・中等部 犬塚 孝一 先生(前編)

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
教育ソフトウエア 採点ナビ 無料お試し

アーカイブ

  • 探究型の学びに最適! Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • 教材・校務活用ポータル kyouzai.jpへ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス