1. トップ
  2. データ・資料
  3. 中高生の親の約4割が「総合型選抜入試」を「学力を問われない入試」と誤解=モチベーションアカデミア調べ=

2021年11月2日

中高生の親の約4割が「総合型選抜入試」を「学力を問われない入試」と誤解=モチベーションアカデミア調べ=

モチベーションアカデミアは11月1日、同社の学習塾「モチベーションアカデミア」が、大学受験を目指す中学生・高校生の子どもを持つ保護者300人を対象に実施した、「大学受験勉強に関するアンケート」の結果をまとめ発表した。

それによると、「子どもの大学入試で、総合型選抜入試(旧AO入試)に関心があるか」を聞いたところ、「非常に関心を持っている」(8%)、「やや関心を持っている」(25%)と回答。中高生の親の3人に1人(33%)が「総合型選抜入試」に関心があることが分かった。

では、「なぜ関心があるのか」その理由を聞いたところ、最も多かったのが「受験での選択肢が増えると思うから」(63.6%)だった。

総合型選抜入試は子どもの将来の可能性が広がると期待している親が多数いる一方で、39.4%の親が「子どもの学力面に不安があるから」と回答しており、学力が中心的に問われる一般選抜以外の選択肢として、消極的な理由で関心を持っていることが判明。

つまり、約4割の親が「総合型選抜入試」を「成績や学力を問われない入試」と誤解していることも分かった。

この調査は、大学受験を目指す中学生・高校生の子どもを持つ保護者300人を対象に、9月17日~21日にかけて、インターネットで実施した。

関連URL

調査結果の詳細

モチベーションアカデミア

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス